動画配信サービスのおすすめ

https://douga-channnel.com

動画配信サービスおすすめ

動画配信サービスのおすすめ|ネット動画の種類とメリデメを解説

更新日:

見逃したドラマを見たい、TUTAYAでレンラルしたいけど、人気映画やドラマは貸し出し中ということ、しばしばありますよね。

自宅にいながら、気になる作品をチェックし、観たいときに観られるのが動画配信サービスです。
ネットさえあれば、いつでもどこでも手軽に色々な作品を楽しめるわけですし、無料トライアルを設けて無料でお試し視聴できる動画配信サービスも多々あります。

そこで今回は、動画配信サービスの種類と選び方を解説。
また動画配信サービスのメリット・デメリットや、おすすめ視聴環境についてもご紹介します。

動画配信サービスて何?どんな種類があるの?

動画配信サービスについて調べると、なにやら聞き慣れない言葉が出てきます。
たとえば「SVOD」や「TVOD」など、動画配信サービスに詳しくないと何が何やらという感じですね。

そこでここでは、4つの動画配信サービスについてご説明します。

SVOD(月額定額見放題)

SVODは、月額定額見放題型の動画配信サービスを指します。
たえばhuluやNetflixなどがこのタイプです。
数ある動画配信サービスの中で、このSVODが一番人気が高いと言われています。

月額料金を払ったら、あとはさまざまなコンテンツを見放題ですからね。
どれだけ見ても一定の料金以上にならないのは非常に嬉しいものです。
そのため「たくさんの映画・ドラマを楽しみたい」「動画を毎日みたい!」という人にとてもオススメです。

TVOD(都度課金&視聴時間制限型)

「観てみたいな」と思う作品に出会ったら、その都度料金を支払う。これがTVODの特徴です。

また課金後は、数日間~1週間の視聴可能期間が設定されるため、うっかりすると期限が過ぎてしまう可能性も!
いわばレンタルビデオ店のオンラインバージョンといったところですね。
そのため「忙しくてなかなか観る時間が取れない」という場合には少々不向きかもしれません。

しかし逆に「今日は休みだからまとめて観るぞ」という日にはうってつけです。
また比較的価格が安いというメリットもあります。
時間に余裕がある時は、TVODでゆっくりたくさんの作品を観るのもいいかもしれませんね。

EST(都度課金型)

ESTはTVODと同じく、その都度課金するタイプの配信サービスです。
しかしESTの場合、TVODと違い視聴期限がありません。
TVOD=レンタル、EST=購入と考えるとわかりやすいですね。
そのため「大好きな作品を何度も観返したい」という人にオススメです。

また一旦ダウンロードすれば、オンラインのみならずオフラインでも視聴可能となります。

外出中や移動中など、いつでもどこでも速度・電波を気にせず楽しめるわけです!
これもESTならではのメリットと言えるでしょう。

AVOD(広告運用型無料型)

AVODは、広告運用型の動画配信サービスです。
動画サイトとしておなじみの「YouYube」「ニコニコ動画」などがこれにあたります。
広告を掲載することにより、ユーザーが無料で動画を視聴できる…という仕組みですね。

ただ当然ながら、テレビ番組や映画を無断でアップすることは規約違反です。
そのため公式アカウントによる作品や、一般人が自主的に製作したものを楽しむサービスとお考えください。

なんてったって「YouTuber」と呼ばれる人が出てくるくらいですからね。
一般の人であっても、おもしろい動画を作っている人はたくさんいるようです。

動画配信サービスの選び方

観たい作品を取り扱っている動画配信サービスを選ぼう

観たい作品が前回放送した話だけであれば、無料で観られるTVerやGYAO!で視聴できます。

まずは、最新作を無料で視聴。

そして、過去作品も観たいのであれば、月額定額制のHuluやU-NEXTなどをチェックし、観たい作品を配信しているサービス会社を利用するのがオススメです。

各動画配信サービス会社は、ドラマ・映画・アニメなど豊富に取り揃えていますので、お子様も一緒に観ることができ、家族の楽しみが増えますね。

では、無料で見逃し配信サービスを提供している動画配信サービス会社や、月額定額で動画配信サービス会社をご紹介します。

1.前回放送分だけ無料で観られるサービス

Tver(ティーバー)

Tver(ティーバー)は民放テレビ局が連携した公式テレビポータルサイトです。

約200番組を無料で視聴することができ、テレビ好きには嬉しいサービスとなっています。

Tverの無料トライアル期間

Tverは無料ですので、無料トライアル期間はありません。

Tverの料金と支払方法

無料ですが、接続の際の通信費やプロバイダ代金は必要です。

Tverの特徴

Tver は1週間限定で見逃し配信を無料視聴できるサービスです。

無料ということで、配信される動画にはコマーシャルが挿入されています。

民放各局は独自の見逃し配信サービスを行っていますが、これらを集約させたポータルサービスとしての役割も担っています。

各クールで放送されるドラマは積極的に配信されていますが、バラエティ番組の配信は少ない印象です。

また一部ですが、準キー局の参画により放送エリアが制限されているローカル番組を視聴することもできます。

視聴できるデバイスは、パソコン、スマホ、タブレットが対応しています。

動画はストリーミング配信のため、ダウンロードや保存、コピーをすることはできませんし、著作権の都合によりこれらの行為は禁止されています。

Tverの解約・退会の手順

会員登録の必要がないので、解約する必要もありません。

Tverのアプリ

iOS版とアンドロイド版、どちらもアプリが用意されています。

GYAO!

2.月額制で放送中や過去の作品を視聴できるサービス

Hulu

U-Next

dTV

Paravi

Paravi(パラビ)は2018年4月にスタートした動画配信サービスです。

合計6社の共同出資で運営されています。

Paraviの無料トライアル期間

Paraviの無料トライアルは、2019年3月より登録したその日から30日間となっています。

以前は登録月のみ無料だったので、登録するタイミングを考える必要がありました。

しかし3月からは変更となるので、好きなタイミングで登録しても損をすることはなくなります。

Paraviの料金と支払方法

料金は月額925円(税抜)ですが、レンタル作品は別途課金する必要があります。

毎月初めに300円以内のコンテンツを視聴できるParaviチケットが1枚配布されます。

支払方法は「クレジットカード」と「キャリア決済」です。

キャリア決済は3キャリアに対応しています。

Paraviの特徴

ParaviはTBS、テレビ東京、WOWOWの国内ドラマが充実しています。

TBS、テレビ東京のバラエティ番組も見放題ですし、報道・ドキュメンタリー作品なども配信されているので、「見たい動画が必ずある」と老若男女問わずに人気があります。

しかし国内ドラマを強みにしているので、映画は他の動画配信サービスに比べると作品数が少ない印象です。

最近ではオリジナルのコンテンツも増えてきましたし、ダウンロードにも対応しているのでオフライン再生が可能となっています。

Paraviの解約・退会の手順

Paraviの公式サイトにアクセスして解約手続きをおこないます。

Paraviのアプリ

スマホで視聴するには「Paraviアプリ」が必要です。

iOS版とアンドロイド版、ともに用意されています。

ビデオパス

ビデオパスはauが提供している動画配信サービスです。

auユーザー以外でも利用することができます。

ビデオパスの無料トライアル期間

無料トライアルは30日間となっています。

入会には「au ID」もしくは「Wow!ID」が必須となっています。

もちろん無料トライアルを利用する場合にも、これらの登録が必要です。

ビデオパスの料金と支払方法

料金は月額562円(税抜)ですが、毎月1本新作を見ることができるコインをもらえます。

支払方法は、auユーザーであればスマホの料金と一緒に支払うことができます。

auユーザー以外の方はクレジットカードのみとなっています。

ビデオパスの特徴

ビデオパスは見放題の動画だけでなく、新作や準新作作品をレンタルで視聴することが可能です。

映画やドラマ、アニメなど約10,000本が見放題となっています。

また動画の視聴だけでなく、映画館での鑑賞チケットが割引される特典もついています。

劇場によく足を運ぶ人には嬉しい特典です。

他にも試写会のチケットがあたるキャンペーンなども実施されています。

auユーザーであれば支払いも簡単ですし、リーズナブルなのでおすすめです。

ビデオパスの解約・退会の手順

au公式サイトにある各種サービス入会・退会ページにアクセスし、ビデオパスの項目から退会します。

ビデオパスのアプリ

iOS版とアンドロイド版、ともに用意されています。

ビデオマーケット

ビデオマーケットは、ドラマとアニメのジャンルに強い動画配信サービスです。

コースが2種類用意されているので、ライフスタイルに合わせた選択が可能となっています。

ビデオマーケットの無料トライアル期間

登録をした月が無料となっています。

他の動画配信サービスでは「登録から〇〇日間無料」となっているところが多いですが、ビデオマーケットでは登録月が無料となっているので、なるべく月初めに登録をした方がいいでしょう。

ビデオマーケットの料金と支払方法

ビデオマーケットにはコースが2種類あります。

見たい分だけレンタルをする「プレミアムコース」(月額500円)と25,000本以上が見放題となる「プレミアム&見放題コース」(月額980円)です。

どちらも無料トライアル期間が設けられているので、お好みのコースを試してみましょう。

支払方法は「クレジットカード」と「キャリア決済」です。

キャリア決済は3キャリアに対応しています。

ビデオマーケットの特徴

知名度はまだあまり高くはないビデオマーケットですが、作品配信数は200,000本と国内最大級を誇ります。

また各主要テレビ局か動画の提供元なため、各局のテレにドラマも充実しています。

ビデオマーケットの解約・退会の手順

ビデオマーケットには「解約(登録解除)」と「退会」があるので注意をしましょう。

解約は有料コースの契約を解除すること、退会は会員登録した情報がすべて削除されることを指します。

どちらもWebサイトにログインし、マイページから手続きを行います。

ビデオマーケットのアプリ

iOS版とアンドロイド版、どちらもアプリが用意されています。

3.最新話を無料で観られるサービス

NHKオンデマンド

NHKオンデマンドは、NHKが提供する動画配信サービスです。

「NHK On Demand」の頭文字をとり、「NOD」と表記されることもあります。

無料トライアル期間

無料トライアル期間は設けられていませんが、多くの番組でお試し視聴用の動画が準備されています。

また無料の会員登録をすると、無料番組を視聴することができます。

料金と支払方法

見逃し番組とニュース番組を視聴できる「見逃し見放題パック」(月額972円)と、特選ライブラリーの番組が見放題となる「特選見放題パック」(月額972円)の2つのコースが用意されています。

支払方法はクレジットカード、Yahoo!ウォレット、ドコモケータイ払い、楽天ペイ、auかんたん決済に対応しています。

NHKオンデマンドの特徴

「見逃し見放題パック」は、テレビ放送後14日程度番組を視聴できます。

それにプラスしてニュース番組も1週間程度視聴可能となっています。

一方「特選見放題パック」では、NHKで過去に放送された約6,000本のドラマやドキュメンタリー番組が見放題となります。

どちらのプランでも動画には配信期限があるのでご注意ください。

またレジューム機能が搭載されているので、「自宅のパソコンで途中まで視聴した番組の続きを外出先でスマホから視聴する」なんてことも可能です。

NHKオンデマンドの解約・退会の手順

NHKオンデマンドのマイページ内にある会員退会から手続きを行います。

NHKオンデマンドのアプリ

iOS版とアンドロイド版、ともに用意されています。

FOD(フジテレビオンディマンド)

FOD(フジテレビオンデマンド)は、フジテレビジョンが運営する動画配信サービスです。

自社の番組はもちろん、映画やアニメ、電子書籍なども扱っています。

FODの無料トライアル期間

無料期間は30日間となっていますが、Amazon Payを利用することが条件となっています。

またこのキャンペーン内容は変更となる可能性もあるので、登録前にホームページで確認をしましょう。

FODの料金と支払方法

対象の作品が見放題となる「FODプレミアム」は、フジテレビのチャンネル番号にちなんでなのか、月額888円(税抜)となっています。

支払方法はクレジットカードとキャリア決済が主ですが、利用するIDによって異なるのでご注意ください。

FODの特徴

メインは動画の配信サービスとなりますが、雑誌やマンガの配信もあるということで、女性からの評判が良いようです。

また「FODプレミアム」会員になると、毎月100ポイントが付与されます。

さらに8のつく日にログインすることで、最大1200ポイントをもらうことができ、見放題ではない動画や書籍のレンタルに利用することが可能です。

FODの解約・退会の手順

FODのWebサイトから手続きをします。

解約したいIDでログインをしてください。

アプリからの解約はできないのでご注意ください。

FODのアプリ

iOS版とアンドロイド版、ともに用意されています。

日テレオンディマンド

日テレオンデマンドは日本テレビの動画配信サービスです。

日本テレビ系で放送された番組や関連動画を視聴することができます。

日テレオンディマンドの無料トライアル期間

日テレオンデマンドには無料トライアル期間は設けられていません。

日テレオンディマンドの料金と支払方法

月額制の見放題プランは「3分クッキング月額300円コース」のみとなっています。

それ以外の番組は、「1話ずつ購入」「見逃しパック」「全話パック」「複数話パック」で購入し視聴することができます。

購入する場合は事前にポイントを購入する必要があります。

ポイント購入には、金額の異なる月額ポイントコース(300円、500円、1,000円、2,000円)と、月額ポイントコースに加入中の方のみ購入できるポイント追加があります。

他に無料で視聴できる無料動画も用意されています。

支払方法はログインしたIDにより異なりますが、クレジットカードやキャリア決済などがあります。

日テレオンディマンドの特徴

過去から現在までの日テレの番組を見ることができるのがいちばんの特徴となっています。

他の動画配信サービスと比べると動画数は少なく、また見放題プランもひとつの番組にしか対応していない点が残念です。

日テレオンディマンドの解約・退会の手順

公式Webサイトからログインし、マイページより解約の手続きを行います。

日テレオンディマンドのアプリ

無料番組を視聴できる「日テレTADA by日テレオンデマンド」が iOS版とアンドロイド版、ともに用意されています。

テレ朝動画

テレ朝動画は、テレビ朝日系の番組を視聴することができる動画配信サービスです。

有料番組・無料番組の両方を配信しています。

テレ朝動画の無料トライアル期間

テレ朝動画には無料トライアル期間は設けられていません。

テレ朝動画の料金と支払方法

視聴したい動画をその都度購入する方法と、特定タイトルの月額料金を支払う月額見放題パックがあります。

今現在月額見放題パックには「ドラえもん」(月額500円)と芸人同棲FANCLUB(月額500円)がラインナップされています。

また動画の購入には、シリーズものの場合、お得なパックも用意されています。

月額見放題以外の動画を購入するには、事前にメダルを購入する必要があります。

支払方法は、メダル購入・月額見放題パックともに、クレジットカード、キャリア決済、楽天ペイ、Yahoo!ウォレットなどがあります。

テレ朝動画の特徴

テレビ朝日が制作したドラマやバラエティが多数配信されています。

現在放送中のものから過去の作品まで幅広く取り扱っています。

アイドル番組にも力を入れているので、ファンの方にはおすすめです。

また無料番組やオリジナル番組が多いのも嬉しいポイントです。

テレ朝動画の解約・退会の手順

公式Webサイトのマイページから解約手続きを行います。

テレ朝動画のアプリ

iOS版とアンドロイド版、ともに用意されています。

ytv MyDo!

ytv MyDo!(まいど)は読売テレビの公式動画配信サービスです。

読売テレビで放送された番組や関連動画の視聴を楽しむことができます。

ytv MyDo!の無料トライアル期間

無料の動画配信サービスなので無料トライアル期間はありません。

ytv MyDo!の料金と支払方法

サイトに公開されている動画は全て無料で視聴することが可能です。

接続の際の通信費やプロバイダ代金は必要です。

ytv MyDo!の特徴

読売テレビは近畿広域圏を放送対象としている放送局です。

日本テレビ系列の準キー局に位置します。

ytv MyDo!では読売テレビが制作した番組のみ配信されています。

このため配信動画数はとても少ないです。

ラインナップは、テレビ放送終了後のドラマやアニメ、バラエティ番組などで、1週間から2週間程度の期間限定で配信されています。

「名探偵コナン」や「秘密のケンミンSHOW」、「そこまで言って委員会NP」などが視聴できます。

他にもオリジナルのローカル番組も配信されています。

ytv MyDo!は日本国内のみのサービスとなっているので、海外では視聴することができません。

またダウンロードや保存、コピーにも対応していません。

ytv MyDo!の解約・退会の手順

会員登録の必要がないので、解約する必要もありません。

ytv MyDo!のアプリ

iOS版とアンドロイド版、ともに用意されています。

ネットもテレ東

ネットもテレ東はテレビ東京の公式動画配信サービスです。

テレビ東京で放送された番組や関連動画の視聴を楽しむことができます。

ネットもテレ東の無料トライアル期間

無料の動画配信サービスなので無料トライアル期間はありません。

ネットもテレ東の料金と支払方法

サイトに公開されている動画は全て無料で視聴することが可能です。

接続の際の通信費やプロバイダ代金は必要です。

ネットもテレ東の特徴

テレビ東京で制作された番組の配信を行っていますが、いちばんの特徴は番組の一部を切り取って編集した動画が多いことです。

このため短い時間で視聴可能なので、暇つぶしや隙間時間に視聴するのに最適です。

「家、ついて行ってイイですか?」をはじめ「ゴッドタン」や「カンブリア宮殿」、「ガイアの夜明け」などの人気番組が数多くラインナップされています。

放送終了後のドラマやスポーツ、ドキュメンタリーなどは、1週間程度の期間限定で配信されています。

他にWebオリジナルの動画配信もあります。

ネットもテレ東は日本国内のみのサービスとなっているので、海外では視聴することができません。

またダウンロードや保存、コピーにも対応していません。

ネットもテレ東の解約・退会の手順

会員登録の必要がないので、解約する必要もありません。

ネットもテレ東のアプリ

iOS版とアンドロイド版、ともに用意されています。

動画配信サービスのメリット・デメリット

ジャンル問わず多くの作品が楽しめる動画配信サービスは、とても魅力的です。
もはやメリットだらけという感じもしますが、実際は多少のデメリットもあるものです。

そこでここでは、動画配信サービスのメリット・デメリットについてご紹介します。

動画配信サービスのメリット

1.観られる作品が圧倒的に多い

レンタルDVDなどを借りる場合、人気の作品しか置いていないケースが多々あります。
動画配信サービスなら、圧倒的な作品数を配信しているので、過去の作品もあわせて観たいというときにとっても便利。

例えば、

U-NEXTの配信本数は、110,000本以上
https://help.unext.jp/guide/detail/the-number-of-contents-per-genre

Huluの保有件数は50,000本以上
https://help.happyon.jp/faq/show/5295?category_id=4&site_domain=jp

と、圧倒的な作品が観られます。

2.手間がかからない

レンタルビデオ店に行ってDVDを借りた場合、当然ながら期限内に返す必要があります。
しかし、仕事や用事で忙しくしていると、なかなか出向く時間が取れなかったりしますよね。
また、たまたまひどい雨や嵐などで天気が悪いと、正直ちょっと大変です。

しかし動画配信サービスであれば、ネットで手続きするだけで、すぐに観たい作品が観られます。
手間をかけずに楽しめるのは嬉しいですね。

3.時間や場所を選ばない

動画配信サービスは、さまざまなデバイスに対応しています。
そのためPCのみならず、スマホやタブレットでもコンテンツを楽しむことが可能です。
これなら時間や場所を問わずに作品が観られますよね。
外出先での暇つぶしや、ベッドの中でのリラックスタイムにも大活躍です!

またダウンロード視聴OKであれば、通信状況を気にせず楽しめます。
いつでも好きな時に映画・ドラマが鑑賞できるのは最高ですね。

4.貸出中の心配なし

レンタルビデオ店でありがちなことといえば「貸出中」でしょう。
いざ棚の前に着いた時、お目当ての作品が貸出中になっているとガッカリするものです。

しかし、動画配信サービスなら安心です!
ネットさえ繋がれば確実に視聴できますからね。
「貸出中」という非常に残念な状況とは無縁なのです。

5.月額定額制のサービスなら見放題

SVODなど、月額定額制の動画配信サービスを選んだ場合、好きな作品がじゃんじゃん観られます。
ドラマ・映画・アニメなど、とにかくなんでも見放題なわけですからね。
「コストパフォーマンスが高い」と評判になるのも納得です。

DVD鑑賞が趣味・日課という人にとって、これは大きなメリットでしょう。

動画配信サービスは古い作品しか配信しないというのは、昔の話です。
たとえば、U-NEXTの場合、最新作は有料ですが、毎月もらえるポイント利用で2本は月額料金の範囲内で観られます。

動画配信サービス会社毎にサービス内容が異なるので、確認してくださいね。

6.英語の勉強にも最適

ディズニー映画などは、英語の発音が美しいので有名です。

このディズニー映画を英語で観ると、自然と英語の発音が身につきます。

子供の英語の勉強にもオススメです。

動画配信ービスのデメリット

動画配信サービスのデメリットも確認しておきましょう。

1.動画を観ない月でも料金が発生

月額制のサービスを利用すると、当然ながら毎月料金が発生します。
すなわち、たとえ動画を一切観なくてもお金がかかる…というわけです。

「今月は忙しくて動画を観る暇がまったくなかったなあ」という時でも、否応なしに支払わなければなりません。
たくさん観る場合はとてもお得ですが、観ない月はちょっと損する感じですね。

2.クレジットカードやネット環境が必要

月額定額制にしろ、都度払いにしろ、動画配信サービスを使う際はクレジットカードが必須です。
すなわちクレジットカードがないと、残念ながら動画配信サービスの利用は難しいと言えます。
また有線LANや無線LANなど、動画視聴をするためにはネット環境も必要です。

そのため動画配信サービスを利用するには、これら2点を用意しなければなりません。

3.吹き替えなしの作品も

映画を観る際、字幕ではなく吹き替えで楽しむという人もいるでしょう。
しかし動画配信サービスの作品の中には、吹き替えなしのものも存在します。
そのため吹き替え派の人は、作品により少々楽しみにくくなるかもしれません。

またお子さんが観る場合、やはり吹き替えの方がより親しみやすいでしょう。
字幕でも大丈夫ならいいのですが、そうでない場合ちょっと集中しにくいですね。

4.動画配信サービス会社によっては最新作が遅い場合も

動画配信サービス会社毎に、供給元と強い・弱いがあります。

U-NEXTなどは比較的最新作の供給も早いのですが、中には遅かったり、取り扱いがない配信サービス会社もあります。
どうしてもDVD発売当日に観たい方は、購入したりレンタルするすかありません。

そういう方は、映画で観ているでしょうから、あまり気にならない点ではありますね。

動画配信サービスのおすすめ視聴環境

動画配信サービスの多くが、ダウンロード機能に対応しています。
たしかに便利ではありますが、実はすべての配信作品がダウンロード可能とは限りません。
中にはダウンロード対象外の作品もあるのです。

また動画をダウンロードする場合、保存するまでにとても時間がかかります。
さらにバッテリー消費も早くなるなど、実はいろいろな注意点があるわけです。
そのため、なんだかんだでストリーミング方式の視聴が一番と言えます。

そこで気になるのが「視聴環境」ですね。
快適に動画を観るためには、やはり視聴環境も非常に大切です!

というわけで、ここでは動画配信サービスのオススメ視聴環境についてまとめてみます。

OSは新しく

パソコンを使って動画を観る場合、パソコンのOSが古くないかどうかチェックしましょう。

ほとんどの動画配信サービスは、現時点だとWindows7以上の環境を推奨しています。
もちろんWindowsだけではありません。
Macの場合も、macOS X 10.10以上の環境をオススメしています。

そのため古いOSだと、きちんと作動しない可能性が高いです。
これでは快適な動画視聴もままなりません。
もし古いOSを使っている場合は、新しいOSへのバージョンアップを行いましょう。

回線は有線LANがオススメですが、高速プランなら無線もOK

動画配信サービスでスムーズに動画を観たいなら、無線LANより有線LANの方がオススメです。

フレッツ光など高速回線であれば、無線LANでも快適に視聴できます。

無線LANなら、タブレットをリビングのソファー、寝室、勉強部屋、好きな場所で視聴できるので便利ですよ。

-動画配信サービスおすすめ

Copyright© 動画配信サービス比較|見逃したドラマを観るならどれがおすすめ? , 2019 All Rights Reserved.