動画配信サービスを比較し、見逃したドラマを観るのにぴったりの動画配信サービスをご紹介しています。

動画配信サービス比較|見逃したドラマを観るならどれがおすすめ?

白衣の戦士

見逃したドラマ・TV番組

白衣の戦士!第8話|柳楽先生が浮気?

中条あやみ&水川あさみのコンビが見物の白衣の戦士!

第8話も入り組んだ恋愛模様が展開されます。

第8話は柳楽先生に注目。

奥様から浮気を疑われて家を追い出された柳楽先生ですが、、

白衣の戦士!第8話のあらすじ

はるかと光、夏美と本城の4人は一緒に飲むこと。

光はこの席で初めて、はるかが自分に告白しようとしていたことを知る。

そこにいた柳楽先生に恋愛関係が知られてしまいます。

実は柳楽先生は妻の静香に浮気をしたと誤解され、家を追い出され、病院で寝泊まりしていたのでした。

そんな中、腸閉塞で入信していた沙織が退院。

沙織は実は13年前に柳楽先生の手術を受けたことがあり、命の恩人だと慕っていました。

沙織は1週間後に婚約者・信彦(蕨野友也)との結婚式を控えていましたが、結婚式当日にとんでもないことが。

白衣の戦士! 予告

新米ナースとベテランナースのコメディーです。

でも、普通のナースの話ではありません。

なんと、主役は元ヤン新米ナース・立花はるか(中条あやみさん)と、婚活中のベテランナース・三原夏美(水川あさみ)さんが繰り広げるナースのコメディドラマ。

女性のダブル主役は、アナ雪でヒットしてから、映画でも王道の設定ですね。

あなたは、新米ナース・立花はるかとベテランナース・三原夏美のどちら派でしょうか?

白衣の戦士!のあらすじ

中条あやみさんと水川あさみさんのダブル主演のナースコメディ。

中条あやみさん演じる新米ナース・立花はるかは実は元ヤン!

天真爛漫、自由奔放、型破りな性格で、日々の失敗にもめげずに明るく果敢に仕事に立ち向かいます。

明るい笑顔で患者たちを和ませますが、怒ると「シメる」という言葉を使い周囲を驚かせます。

対する水川あさみさん演じる三原夏美は、はるかの指導係。

真面目でしっかり者、周囲からの信頼も厚い彼女は、「年内の結婚退職」目指して婚活中!

そのため仕事はほどほどに、新人とも距離を置きたいと考えている様子。

この一見ソリの合わなそうな2人がお互いに影響を受けながら成長していきます。

2人が勤務する四季総合病院の外科病棟には他にも個性的な面々がズラリ。

それぞれが病院を舞台に、命を守るため奮闘する笑いあり涙ありのお仕事ドラマです。

白衣の戦士!の原作、脚本

脚本はエッセイストで脚本家の梅田みかさん。

自身の実体験に基づいた恋愛エッセイを中心に活動されています。

著書にはベストセラーの『愛人の掟』などがあり、1994年にドラマ「恋とはどんなものかしら」で脚本家デビュー。

以降手がけた脚本はドラマ『終らない夏』『あした天気になあれ。』、映画『花より男子(フジテレビ版)』など多数。

白衣の戦士! キャスト紹介

中条あやみ(役:立花はるか)

生年月日:1997年2月4日
出演作:『黒の女教師』『SUMMER NUDE』『She』など
その他、ユニクロやGU、ハーゲンダッツ、NTTドコモなど多くのCMに出演
*役柄
四季総合病院の新米看護師で元ヤン。
天真爛漫で情に厚く涙もろい。
日々の失敗で叱られながらも、めげずに一人前の看護師を目指して頑張っている。

水川あさみ(役:三原夏美)


生年月日:1983年7月24日
出演作:『大奥』『江〜姫たちの戦国〜』『わたしを離さないで』など多数
また多くの映画やCMなどで活躍している
*役柄
四季総合病院の看護師で、はるかの指導係。
誠実なしっかり者で病院関係者や患者から信頼されているが、本人は「今年中の結婚退職」を目指し婚活中。

小瀧望(ジャニーズWEST)(役:斎藤光)


生年月日:1996年7月30日
出演作:『僕とシッポと神楽坂』『世界一難しい恋』『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』など
*役柄
はるかと同期の新人看護師。
仕事をうまくこなす事から、はるかにライバル視されている。

沢村一樹(役:本城昭之)

生年月日:1967年7月10日
出演作:『続・星の金貨』『救命病棟24時』『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』など多数
*役柄
はるかと夏美が勤務する四季総合病院、外科病棟の看護師長。
物腰が柔らかくナースに対して気配り上手で、頼れる上司。

安田顕(役:柳楽圭一郎)

生年月日:1973年12月8日
出演作:『下町ロケット』『嘘の戦争』『ホタルノヒカリ』など多数
*役柄
四季総合病院勤務の外科医。
のんびりした印象とは裏腹に優秀な医師でかなりの恐妻家。

片瀬那奈(役:村上真由)

生年月日:1981年11月7日
出演作:『離婚弁護士2〜ハンサムウーマン〜』『暴れん坊ママ』『BLOODY MONDAY』など多数
*役柄
四季総合病院の主任看護師で仕事に誇りを持っている。
職場の規律を乱すものに容赦ない、お局様的存在。

鈴木紗理奈(役:小野貴子)


生年月日:1977年7月13日
出演作:『ケイゾク』『まんてん』『略奪愛・アブない女』など多数
*役柄
新人看護師・斉藤の指導係。
裏表のないさっぱりした性格。
小学生の子供がいるシングルマザー。
◎小松彩夏(役:藤井雪乃)
◎山崎萌香(役:岩崎絵里奈)
◎三宅亮輔(役:高木昇太)

白衣の戦士! 第1話のネタバレ

立花はるか(中条あやみ)は元ヤン新人ナース。

やる気が空回りして病院内を暴走して指導係の三原夏美(水川あさみ)に叱られてばかり。

同期の斎藤光(小瀧望)に差を付けられて一方的にライバル視しています。

はるかが腸閉塞で入院中の高校生・細川潤也(鈴木仁)を検査のため病室に迎えに行くと潤也がいません。

ヤンキー丸出しで潤也を探すと病院の外で悪仲間と会ってタバコを吸う潤也を発見。

「親に見捨てられた」と言う潤也の言葉が気になったはるかは、他の看護師たちに潤也の母親が入院手続き以来病院に来ていないことを聞いて潤也の母親に会いに行きます。

潤也の母・智子(富田靖子)は夫が出て行って一人で潤也を育てていたため、潤也の入院費用を稼ぐために仕事を掛け持ちしていました。

慣れない仕事で叱られ、お客に罵声を浴びせられながらも必死で働いていたのです。

一方、年内の結婚退職を目指す夏美は結婚相談所で知り合った一流商社マンのお見合い相手とデート中。

「結婚をしたら仕事を辞めて家庭に入ってほしい。それがお付き合いの条件」と言われ2つ返事でOKします。

病院では事情を知らない潤也が更に反抗的な態度で病気の治療のために禁止されている固形物を食べようとし、止めようとしたはるかは潤也の母が入院費用のために仕事を掛け持ちしているのだと伝えます

そんな折、はるかの担当患者の一人・田中が急変します。

はるかが処置をした点滴の落ちるスピードが速すぎて薬が一気に身体に入ったため心臓に負担がかかったのでした。

夏美に「ナース失格」と言われたはるかは田中に謝罪に行き、田中から自分で点滴の落ちる速度を早くしたのだと聞きます。

孫が来てくれるから抱っこしたくて点滴を早く終わらせようとしたのです。

それを聞いたはるかは、「これは私のせいということにしましょう。私はたくさん怒られてるから大丈夫」と明るく笑います。

病室の外では看護師長の本城昭之(沢村一樹)がはるかと田中の会話をこっそり聞いていました。

本城から真相を聞いた夏美はナース失格と言ったことを後悔します。

しかし夏美がはるかに謝る間もなくトラブル発生。

潤也が病院からいなくなってしまいます。

白衣の戦士 第1話の感想

ドラマ大好き子
 難しいことは考えないで楽しく見たいドラマでした。

はるかの爽やかで一本気なところがとても好きです。

お見合い相手に、どうして看護師という大変な仕事を12年も続けて来られたのかと聞かれた夏美は曖昧な表情で「忙しすぎて気が付いたら12年も経っちゃってたって感じですかね」と答えていましたが、はるかを見ているうちに「患者さんやご家族からありがとうと言われるのが嬉しくて、それで続けて来れたんだ」と思い出します。

お見合い相手との関係に影響していきそうですね。

師長の本城も夏美が気になっているようなので、こちらの恋の行方も気になるところです。

白衣の戦士! 第2話のネタバレ

立花はるか(中条あやみ)が四季総合病院の外科病棟で働き始めて1週間。

相変わらず三原夏美(水川あさみ)に叱られてばかりのはるかは今日こそ完璧に仕事をしようとするものの、またミスをしてしまいます。

同期の看護師・斎藤光(小瀧望)が採血を任されているのを見たはるかはライバル心がメラメラ。

教育係の三原夏美(水川あさみ)に私にも採血をさせてほしいとお願いすると、夏美が練習台になってOKが出たら患者の採血をさせると言われますが、失敗して夏美に悲鳴を上げさせます。

夏美は仕事帰りに看護師長の本城昭之(沢村一樹)を誘って食事をしながら、はるかの採血失敗で腕に貼られた大量の絆創膏を見せて愚痴を言っています。

はるかの愚痴を言いたいために誘われたことに本庄はガッカリして夏美のお見合い相手のことをさりげなく聞き出し、夏美が嬉しそうに話しているところに、当のお見合い相手・里中詠一(田中幸太朗)が偶然やってきます。

翌日に里中とのデートを控え嬉しそうな夏美を見て、本庄は引き攣った笑顔で里中を褒めるのでした。

一方、はるかはちゃっかりと斎藤の部屋に上がり込み、ビールを飲み鍋を食べています。

そのまま眠ってしまったはるかが朝に目を覚ますと隣に斎藤の姿が!!

驚いたはるかは斎藤が眠っている間に逃げ出し、服はきちんと着ていたけれど何かあったかもしれないと悩みます。

勤務中もはるかは斎藤を意識しすぎて不自然な態度に。

そうするうちに斎藤の元カノ・杉野真理子(堀田真由)が重い胃潰瘍で入院してきます。

真理子は大手銀行に入行したての新人で仕事のことで悩んでいるようでした。

夏美は里中とのデート中、はるかに言われた「三原さんは一生、ナースやってるイメージだった」という言葉がひっかかり、里中に「結婚した相手には仕事を辞めて欲しい、というのは一時的じゃなくて完全に仕事を辞めるという意味ですよね?」と聞いています。

里中は海外赴任も多いため、結婚相手には仕事を辞めてほしいと言うのです。

翌日、病棟では真理子が胃痙攣を起こし、処方されていた薬を捨てていたことが発覚して、斎藤が真理子を心配するあまり声を荒げ、初めて先輩看護師に叱られて落ち込みます。

真理子はお見舞いに来た上司に銀行を辞めたいと言っても受け入れてもらえずに追いつめられ行員証をゴミ箱に捨ててしまいました。

それを知ったはるかは病院で出た大量のごみの中から行員証を探し出そうとします。

「元気になったら捨てたことを後悔するかもしれない」と言うはるかに始めは呆れる夏美でしたが、はるかが看護師を目指したきっかけを知り、はるかと一緒に真理子の行員証を探すのでした。

白衣の戦士! 第2話の感想

ドラマ大好き子
 第1話を見て多分そうなるかなと思っていましたが、夏美が里中とのお付き合いを断ってしまい、本庄にチャンスが巡ってきました。

はるかも斎藤を意識し始めているようで2つの恋の行方が気になります。

はるかと夏美のコンビは一方的に教える側と学ぶ側という感じではなく、はるかの言動で夏美も触発されるというようにバランスがとれていて爽快な関係です。

見た人の評価は賛否両論のようですが、難しいことを考えないで楽しく見られるドラマって貴重だと思うんです。
第3話も楽しみです。


白衣の戦士! 第3話のあらすじ

指導係の三原夏美(水川あさみ)に叱られる夢を見てうなされる立花はるか(中条あやみ)。
はるかは今日が初の夜勤です。
「夜勤ができるようになって一人前」と言われ張り切るはるかですが、患者の呼吸を確認しようとして起こしてしまったり、患者をお化けと間違えて叫んだりと失敗だらけ。

そんな中、中村加奈(財前直見)という女性が外科病棟に入院してきます。
加奈ははるかだけではなく夏美にまでダメ出しをして、寛大なはずの夏美までもが思わず反論してしまうほどナースに厳しく当たります。

外科医の柳楽圭一郎(安田顕)によると、加奈は柳楽が研修医の頃に働いていた病院で看護師主任をしていたベテランナースで、伝説のナースが抜打ちチェックに来たようなものだと言うのです。

しかし検査の結果、加奈に膵臓ガンが見つかってしまいます。
医師の説明を聞いた加奈は看護師の経験から自分の余命は2ヶ月程だと悟り、治療はしないことを選びます。

夫が早くに亡くなっていて身寄りがないと言う加奈は、迷惑をかけないように何もかも整理してあると言います。
柳楽の記憶では息子がいた筈なのですが、何故か加奈は一切その話をしません。

ガンで苦しむ加奈に明るく対応する柳楽や夏美を見て、はるかは看護師長の本城昭之(沢村一樹)に、どうしてあんな笑顔ができるのかと疑問をぶつけます。
はるかは終末期の患者を担当するのが辛く、「とても笑うことなんて出来ない。私に出来ることなんてない」と悩んでいたのです。

そんなはるかに本城は、柳楽と夏美が時間をやりくりして加奈のところに行き明るい雰囲気を作り出そうとしていることをあげ「2人が何をしてあげられるか考えた結果なんじゃないかな」と言い、悩むはるかをさりげなく励ましました。

本城の言葉で元気を取り戻したはるかは、加奈に笑顔で接しようとします。
加奈ははるかの明るさとやさしさに触れ、失敗して悔しがるはるかを見て息子の子供の頃を思い出し、3年前に家を出て絶縁した息子の話を始めました。

親子の再会について夏美に相談したはるかは、夏美の言葉からどうしても再会させたいと考え、加奈の息子探しをするのでした。

白衣の戦士! 第3話の感想

ドラマ大好き子
 財前直見さんの演技が上手すぎて悲しくて泣いてしまいましたが、それだけで終わらないのが『ナースの戦士!』のいいところ。
はるかの一生懸命さとまっすぐさは無敵です。

そして財前直見さん演じる加奈が、ガミガミ言いながらも新人ナースのはるかを優しい目で見ていて息子さんに言い遺していた温かい言葉は、これからのはるかのナース生活の糧になりそうです。

恋愛模様では本城師長がとうとう夏美の婚活相手に立候補しました。
とっくにいい雰囲気なのに夏美が鈍感過ぎます。
これでやっと本城師長が一人で慌てたり妬いたりすることはなくなりますね。
次回は本城師長のギャルな娘さん登場で夏美がどう動くのかが楽しみです。

はるかの方も斎藤光(小瀧望)からおすそ分けを貰ったり、じっと見つめられていたりと何やらいい感じ。
はるかはまだそれほど意識していないようですが…。

白衣の戦士! 第4話の感想

三原夏美(水川あさみ)は久しぶりのエリートイケメン商社マンとの合コンに気合いが入っています。
そこに人数合わせで急遽誘われた立花はるか(中条あやみ)が登場。
初めての合コンに浮かれるはるかに夏美は不安になります。

合コンが始まり、話題は健康相談に。

「この辺が痛いんだけど肋間神経痛かな?」「最近胃が痛いんだけど…」とそんな話ばかりをする商社マンたちに、はるかはブチ切れヤンキー丸出しで怒り、合コンは台無しに。

はるかは合コンでも失敗して夏美に叱られてしまうのでした。

ある日、夏美とはるかの勤務する病棟に本城昭之(沢村一樹)の娘・紗耶(川島鈴遥)が虫垂炎で入院してきました。

7年前に離婚して以来、元妻・平井美紀(霧島れいか)が育ててきた紗耶は高校生のギャルになっていました。
本城は紗耶にどう対応したらいいか分からず夏美とはるかに丸投げします。

問題ばかり起こす紗耶にはるかと夏美は振り回されますが、本城は遠巻きにオロオロと見ているばかりです。

そんな中、炎症が治まれば退院できる筈だった紗耶の虫垂炎が悪化して手術が必要になりました。
紗耶は理由も言わず「手術は嫌!」と断固拒否。
心配して説得する本城に「一緒に暮らしてたわけじゃないのに今さら父親面しないで!」と布団をかぶってしまいます。

なんとか解決してあげたい夏美は仕事帰りに偶然見かけたギャルの集団から解決のヒントを思い付き病院に戻ります。
そしてこれならすぐに剥がせるからと紗耶にネイルシールを付けてあげました。

久しぶりに爪を飾って嬉しそうな紗耶は、手術をしたくない理由を夏美に打ち明けるのでした。

白衣の戦士! 第4話の感想

ドラマ大好き子
 本城の元妻と娘登場で初めは複雑そうだった夏美ですが、元妻は再婚していることが判明。
娘の紗耶とも打ち解け合い、本庄とさらにいい雰囲気になりました。

分からないのが斎藤(小瀧望)です。
前回は斎藤がはるかを意識している感じだったのに、今回は虫退治を頼んだり「男とか女とか関係なく仲間」と言ったり…。

はるかからご飯に誘って「今日は私がおごるから!」と言った時に斎藤が「えー、いいよ。後が怖いから」と言っていたのも斎藤がはるかを少し怖がっているのかな~と気になりました。

前回、斎藤からお裾分けを貰ったついでに、はるかが斎藤に部屋の片づけを手伝わせた時にヤンキー時代の写真を見た斎藤が怯えた顔をしていましたが、まさかそれが関係しているのでしょうか?考えすぎ?

 

白衣の戦士! 第5話のあらすじ

ある日、立花はるか(中条あやみ)が出勤すると、いつもは動きやすさ優先でパンツスタイルの先輩ナースたちがワンピースの白衣を着ています。
何があったのかとはるかが驚いていると指導係の三原夏美(水川あさみ)までワンピース姿で現れます。

前日に外来から送られてきた入院患者名簿に有名イケメン俳優の名前があったのでみんな浮かれているのです。
その中で唯一落ち着いているのは主任の村上真由(片瀬那奈)だけ。
ところが入院患者はイケメン俳優と同姓同名の一般人でナースたちはガッカリします。

その時、ナースステーションに事務部の西野充(佐伯大地)が来て、藤井雪乃(小松彩夏)と親しく話しはじめます。
2人が付き合っていることをはるかは夏美に教えられ、ナースは出会いが少ない分、院内恋愛が多いと聞いて、はるかは斎藤光(小瀧望)を意識します。

その斎藤から映画に誘われたはるかはデートと勘違いして大喜びで出かけますが、映画のチケットは斎藤が知り合いから貰ったもので、はるかの大嫌いなホラーだったことから怒り心頭のはるかの目に、デート中の真由の姿が飛び込んできます。

主任として働いている時とはまったく違い、柔らかな雰囲気で楽し気な真由を見てはるかも嬉しくなってしまうのでした。

翌日、はるかは昨日の夜に真由と一緒に居た男性を病院内で見かけますが、その男性は脳外科の清水先生(東根作寿英)で既婚者だと夏美から聞き、真面目な主任の不倫にはるかは驚きます。

その日、外来に清水先生の妻・裕子(大村彩子)が来ていました。
裕子は妊娠中で傍に付き添う清水先生の姿もあり、はるかと夏美と真由はその姿を見てしまいます。

不倫相手の妻の妊娠に動揺する真由は仕事中に普段ではありえないミスを連発し、それを心配した看護師長の本城昭之(沢村一樹)は夏美に食事券を渡して真由と2人で気晴らしに食事をしてくるように勧めます。

話を聞きつけ夏美と真由に付いて行ったはるかや雪乃たちが食事をしていると、イチャイチャするカップルの声が聞こえてきます。
はるかは「バカップル」とイライラしますが、雪乃はそのカップルの男性が交際中の西野だと気付いて顔を曇らせます。

西野に詰め寄る雪乃。
開き直り雪乃に対して暴言を吐く西野に腹を立てたはるかは、西野の胸ぐらを掴み顔面にストレートパンチを炸裂させてしまうのでした。

白衣の戦士! 第5話の感想

ドラマ大好き子
 第5話はお仕事のシーンはほとんどなく、恋愛一辺倒のお話しでした。
真由の切ない恋と、浮気されてしまった雪乃にはるかが感情移入して暴走気味に。
西野へのはるかのパンチはお見事でした。

元ヤンですぐ暴走するはるかですが、本当は夢見る女の子。
「好きな人には自分だけを見てほしい」というはるかの言葉に悩める先輩ナースたちも納得。

今回は、はるかと夏美の恋愛は全然進展がなかったので今後に期待です。

白衣の戦士! 第6話のあらすじ

立花はるか(中条あやみ)と三原夏美(水川あさみ)の勤務する外科病棟に、夏美のお見合い相手の里中詠一(田中幸太朗)が入院してきました。

好条件で一時は夏美も乗り気だったものの、里中の結婚相手の条件は『仕事を辞めて専業主婦になってくれること』だったので、仕事を続けたい夏美が断った相手でした。

夏美を好きな看護師長の本城昭之(沢村一樹)は、ついうっかり夏美を里中の担当にしてしまい大慌て。

そんな中、外科病棟に足の痛みで胡桃沢茂(金田明夫)が入院してきました。
胡桃沢は、はるかと夏美を雑用で呼びつけてはワガママを言い、隙あらば病院を抜け出そうとします。

奮闘する夏美を見ていた里中は、夏美に仕事を辞めさせようとしていたのは間違いだったと考え、結婚しても仕事を続けていいという条件で夏美に再度の交際を申し込みました。

白衣の戦士! 第6話の感想

ドラマ大好き子
 里中との関係をどうしたらいいかと聞く夏美に本城は、しどろもどろになりながら「それは三原さんが決めることで僕が何か言う事じゃ…」と言葉を濁していました。

「私のどこがいいと思ったんですか?」と聞く夏美に「三原さんと一緒だとなんかホッとする」という本城。
夏美は「ホッとする」と言われてガッカリしていましたが、本城の話を最後まで聞くと考え込んでいました。

肝心な時になると一歩引いてしまう本城ですが、夏美は本城を選びました。
本城の言葉と胡桃沢夫妻の見せた居心地の良い関係に夏美の心は決まったようです。

やっとこの時が来た!という感じです。

ヤンキー時代の後輩に彼が出来たと聞いたはるかは、後輩に「押して押して押しまくる!!」と言われて、斎藤光(小瀧望)に自分をどう思っているのか聞きます。
しかし返って来た言葉は「もう少し部屋片付けたほうがいいと思う。一応女子だしさ」で、はるかのイライラはMAXに!

もう一度、斎藤を居酒屋に呼び出したはるかは、お酒の勢いで斎藤の顔を両手で掴みキスをして眠ってしまいました。

はるかの突然の行動に驚きましたが、はるかはかなり酔っていたみたいで、これは自分で覚えていないパターンでは?
斎藤が一人カメラ目線で驚いていました(笑
じれったくて面白いはるかと斎藤の関係に次回は進展があるのでしょうか?

白衣の戦士! 第7話のあらすじ

立花はるか(中条あやみ)と三原夏美(水川あさみ)が勤務する四季総合病院の外科病棟に小学生が社会科見学にやってきました。

その中のやんちゃな男の子に振り回されイライラするはるか。

患者の松葉杖で遊び、備品の車椅子に勝手に乗る男の子に「親の顔が見たい~!!」とはるかが怒っていると、後ろから「こらー、佑輔!」という大きな声が。
なんとやんちゃな男の子は先輩ナース、小野貴子(鈴木紗理奈)の子ども・佑輔(五十嵐陽向)だったのです。

貴子は離婚歴のあるシングルマザー。
貴子の母に協力してもらいながら女手ひとつで佑輔を育てていることをナースステーションで話していると、貴子の母・昌子(大島蓉子)が駅の階段から落ちて入院したと整形外科外来から連絡が入ります。

夜勤の時に佑輔を母に預けている貴子は、母の入院で突然ピンチになりました。

一方、斎藤光(小瀧望)は昨夜、はるかにキスされたことで挙動不審になり、仕事中もはるかに話しかけられるとおどおどして逃げて行きます。
しかし肝心のはるかはキスをした時に酔っていてそのことを覚えていないので、様子のおかしい斎藤が気になって仕方ありません。

告白しようとしてお酒をガブ飲みしたところまでしか記憶のないはるかは、昨夜に何があったのか探ろうとします。

白衣の戦士! 第7話の感想

ドラマ大好き子
 第7話は『可愛い』が溢れていました。

はるかにキスされたことで仕事中に挙動不審になる斎藤ですが、その態度が女子みたいで何とも可愛いのです。

そして、はるかに昨夜何があったのか聞かれた斎藤が、はるかが酔ってキスしてきたと言うと、勢いよく土下座して謝るはるか。
土下座の瞬間、「ゴンッ」と結構大きな音がしました(笑

それを見た斎藤は「忘れろ、忘れろ、忘れろ、よし!」と自己暗示をかけたものの、忘れる事もできずに困惑。
はるかと斎藤が可愛すぎです。

柳楽先生(安田顕)も見学の小学生に身体の仕組みを教える時の可愛さと言ったら!
ダジャレを交えながら子どもたちに教える姿は素敵可愛いです。

貴子の子どもの佑輔もやんちゃで初めははるかに悪態ばかりついているけれど、シングルマザーで自分を育てているお母さんを大切に思っている可愛い男の子でした。
佑輔のアッカンベーも可愛かった…。

最初から最後まで、思わず笑ってしまうシーンが多くて癒されました。

ただ、貴子の為にうどんを作ろうとした佑輔がヤケドを負ったことで貴子が元夫の怒りを買い、佑輔を取り上げられた場面では、佑輔を返してもらえるまでが安易すぎて拍子抜けしました。
1時間に収めなくてはいけないので簡単になってしまったのだと思いますが…。

次回は斎藤がはるかの事ばかり考えてしまうと本城師長(沢村一樹)にカミングアウトします。
はるかと夏美のダブルデートもあるので、やっと進展があるのかも?

-見逃したドラマ・TV番組

Copyright© 動画配信サービス比較|見逃したドラマを観るならどれがおすすめ? , 2019 All Rights Reserved.