動画配信サービスを比較し、見逃したドラマを観るのにぴったりの動画配信サービスをご紹介しています。

動画配信サービス比較|見逃したドラマを観るならどれがおすすめ?

HuluとdTV

https://douga-channnel.com

動画配信サービス比較

Hulu (フールー)とdTVを比較|おすすめはどっち?

定額動画配信サービス、いろいろあって迷いますよね。
どのサービスも魅力的ですが、やはり会員数の多さで考えると「Hulu (フールー)」と「dTV」でしょうか。
しかし、一体どちらがおすすめと言えるのか?なかなか難しいところです。

そこで今回は、HuluとdTVの料金プラン・保有本数などを比較してみます!

HuluとdTVの料金プランを比較

動画配信サービスを利用する際、やはりつい気になってしまうのが料金でしょう。
「できれば安く利用したい!」
「料金に見合ったサービス内容かな?」
など、利用者としてはいろいろ考えるものですよね。

では、HuluとdTVの月額料金はそれぞれいくらなのでしょうか?

調べたところ、Huluの月額料金は933円、dTVの月額料金は500円であることがわかりました。

料金プランで比較すると、dTVの方が明らかにお安いですね。

またdTVには、新作を配信するのが早いというメリットもあります。
新作を見る際はレンタル料金がかかりますが、新たな作品をすぐさま楽しめるのはありがたいですよね。
そのため「格安料金で楽しみたい」「最新作をチェックしたい」という人にはdTVがおすすめです。

しかしHuluの方も、「日テレ系番組が多い」「海外ドラマが豊富」などのメリットがあります。
またレンタルなど、追加料金を要する仕組みが無いため、完全に月額料金のみで利用できます!
これくらいシンプルな料金プランだとわかりやすくて良いですよね。

確かに料金だけで見ると、dTVより若干お高めではあります。
が、いろいろなメリットやサービスの充実度を考えると、Huluも十分お得と言えそうです。

無料トライアル期間で比較

HuluもdTVも、それぞれ無料期間を設けています。
ちなみにHuluは14日間、dTVは31日間です。

そのためまずは、無料期間を利用してみることをおすすめします!

保有本数を比較

実際のところ、HuluとdTVではどれくらいの作品が配信されているのでしょうか?
作品の保有本数も、料金プランと同じくらい気になるものですよね。

さっそくチェックしてみたところ、まずHuluの作品配信数は5万本です。
そしてdTVの作品配信数はというと、なんと12万本だとか!

Huluも十分すごいですが、比較してみるとdTVが圧倒的ですね。
まさに桁違いといったところでしょうか。
特に洋画やオリジナル作品の勢いがすごいです。
なんてったって洋画は約1800本、オリジナル作品は約240本も配信されていますからね!

ただ、中にはHuluの方が上回っているジャンルもあります。

例えば邦画の場合、dTVが約700本であるのに対し、Huluは約1070本です。
また国内ドラマにおいても、dTV・約310本、Hulu・約350本と、Huluの方が多めになっています。

Huluは日テレグループなので、ドラマやアニメなど日テレ系の番組に強いんですよね。
海外ドラマが豊富なことで知られるHuluですが、どうやら国内ドラマもかなり充実しているようです!
また旧作品や、ちょっとマニアックな作品が揃っているところもポイントでしょう。

どちらもそれぞれメリットがありますが、純粋に保有本数だけで考えるとdTVの方がおすすめです。
とはいえHuluも、良質な作品が多数配信されていますからね!なかなか迷うところです。
やはり無料期間でお試しをして、自分にしっくりくる方を選ぶのが一番かもしれませんね。

-動画配信サービス比較

Copyright© 動画配信サービス比較|見逃したドラマを観るならどれがおすすめ? , 2019 All Rights Reserved.