動画配信サービスを比較し、見逃したドラマを観るのにぴったりの動画配信サービスをご紹介しています。

動画配信サービス比較|見逃したドラマを観るならどれがおすすめ?

子供向けアニメが豊富

動画配信サービス比較

子供向けアニメが豊富な動画配信サービス

人気の動画配信サービスは子ども向けアニメも充実しているって知っていましたか?

動画配信サービスには大人が映画やドラマを楽しむというイメージが強いかもしれませんが、実は子どもにとっても遊びだけでなく教育という面でも役に立つサービスなのです。

この記事では、子ども向け動画配信サービスのメリットとその選び方についてご紹介します。

子ども向け動画配信サービスを利用する理由

子ども向け動画配信サービスを利用するメリットからご紹介します。

子ども向けの配信が豊富

動画配信サービスによって力を入れているジャンルは違いますが、子ども向けコンテンツを豊富に取り扱うサービスは多くあります。

配信作品はそれぞれのサービス公式サイトで検索することができるので、申し込む前に確認をしておきましょう。

兄弟姉妹のいる家庭であれば、幼児向け番組から少し難しいアニメまで幅広く取り扱っているサービスを選ぶといいですね。

またアニメだけでなく、学習要素の高い番組の配信も行われています。

動物や昆虫の紹介動画や、英語学習コンテンツなどジャンルも様々です。

子どもは繰り返し同じ動画を見たがる傾向があるので、レンタルショップとは違い「返却したらもう見ることができない」ということが無いのも嬉しいポイントのひとつです。

そして「放送中のアニメの見逃し配信を見ることができる」というのも、動画配信サービスならではのメリットと言えます。

手間がかからない

子どもがアニメを見たいと言った時、録画している番組でなければレンタルショップに借りに行くしかありません。

また見終わった後には当然期限内に返却も必要です。

あらゆる作品が揃っているということで、レンタルショップは便利です。

しかし小さい子どもを連れている人などは、広い店内を探し回るだけでも大変です。

動画配信サービスなら、検索すればすぐに見たい動画が見つかります。

子どもだけでなく家族みんなで楽しめる

子どものためにと動画配信サービスの利用を始めたとしても、様々なジャンルの動画がラインナップされているので、気が付けば家族全員で楽しんでいることでしょう。

サービスによっては、ひとつの契約で複数の端末から同時視聴できるものもあるので、「家族で同時に違う動画を見る」なんてことも可能です。

動画配信サービスの選び方

では実際に子どもにも動画を見せたい場合には、どのような動画配信サービスを選べばいいのでしょうか。

ここでは、子どもに最適な動画配信サービスを選ぶ際のポイントをいくつかご紹介します。

ダウンロード再生ができるか

あなたはどのような場面で、子どもに動画を見せたいと考えていますか。

もちろん自宅のテレビでの視聴を考えている人も多いと思いますが、外出先や移動中に動画を見せたいと思う育児中のパパママもいるのではないでしょうか。

子どもが退屈している時やぐずっている時などに、お気に入りのアニメを見せることができたら便利だと思いませんか。

そうなった時に重要なのが、オフライン状態で動画を再生することができるダウンロード機能です。

この機能があれば、自宅やWi-Fi環境の整った場所でダウンロードしておいた動画を、外出先でデータ通信無しに視聴することができます。

通信速度制限を気にしないで、好きなだけ動画を見せることができるので、とても便利な機能です。

多くの動画配信サービスではダウンロード機能がついていますが、中には対応していないサービスもあるので注意が必要です。

テレビで見ることができるか

子どもが視聴するということで、動画配信サービスを選ぶ時には「自宅のテレビでも見ることができるのか」という点も重要です。

スマホなどの小さい画面で動画を長時間見せることには抵抗のある方も多いと思います。

多くの動画配信サービスではスマートテレビに繋いだり、ストリーミング機器を使用したりすることで、テレビでも視聴できるようになっています。

スマートテレビとはインターネットに接続できるテレビのことで、今現在販売されているテレビの多くはスマートテレビになっています。

ストリーミング機器は、インターネット対応していないテレビに差し込むだけで、インターネットとテレビを繋げてくれる機械です。

Fire TV stickやApple TVなど様々なデバイスが販売されています。

視聴制限がかけられるか

忘れてはいけないのが視聴制限機能です。

動画配信サービスで配信している動画にはR指定作品も含まれています。

そのため、子どもが勝手に操作をしてこれらの動画を見てしまわないように、親のアカウントとは別に視聴制限をつけた子ども専用アカウントを作成することをおすすめします。

また見放題作品以外にレンタル作品もラインナップされている動画配信サービスも多いので、購入制限をかけないと誤って子どもが課金してしまう可能性もあります。

いかがだったでしょうか。

動画配信サービスは手軽に子どもに動画を見せるのにはおすすめのサービスです。

しっかりとサービス内容を確認して選べば、安心して子どもに動画を見せることができます。

また動画配信サービスでは、無料トライアル期間を設けているところも多くあるので、実際に何社か試してみてから子どもにあったサービスを選ぶということも可能です。

-動画配信サービス比較

Copyright© 動画配信サービス比較|見逃したドラマを観るならどれがおすすめ? , 2019 All Rights Reserved.