動画配信サービスを比較し、見逃したドラマを観るのにぴったりの動画配信サービスをご紹介しています。

動画配信サービス比較|見逃したドラマを観るならどれがおすすめ?

U-NEXT

ルパンの娘

見逃したドラマ・TV番組

ルパンの娘 深田恭子の衣装に注目

投稿日:

ルパンの娘は、もともとは横関大さんのマンガが原作でしたが、フジテレビで2019年7月11日からドラマがスタートします。

ルパンの娘を演じる深田恭子さんの衣装がピチピチの泥棒スーツだと話題です。

ルパンの娘 深田恭子の衣装がピチピチの泥棒スーツだと話題

衣装の泥棒スーツのデザインを担当するのはビューティーディレクター、人物デザイナーとして活躍する柘植伊佐夫さん。
柘植伊佐夫さんは映画『ヤッターマン』で原作の再現度が高いと好評だったドロンジョの衣装を手掛けていて、大河ドラマ『平清盛』でも深田恭子さんとご縁のある方です。

三雲家の一家全員が色違い、デザイン違いの泥棒スーツを着る中で、深田恭子さん演じる三雲華の泥棒スーツの色は鮮やかな赤。

柔らかな赤のベルベットで仕立てられた泥棒スーツは露出はほぼ無いものの、身体にピッタリと沿うデザインで、深田恭子さんの美しいボディラインを引き立てています。

腰回りにはギャザーが寄せてあり女性らしい愛らしさも強調されて、さらには手袋とブーツも同じ赤のベルベット素材で高級感のある完璧なコーディネイト。
特撮戦隊ものに見えないようにベルベット素材が選ばれただけあって、とても素敵に仕上がっていました。

先日、ベネチアンマスクとセクシーな泥棒スーツを見に着けた深田恭子さんの姿がメイキング映像や予告映像で公開され、期待の声が高まっているようです。
一部では「ルパン三世の登場人物・峰不二子みたい!」という声も。

制作を担当するプロデューサーが「だいぶ変だけどカッコイイ」という路線を狙ったというドラマに合う、奇抜でセクシーでカッコイイ衣装になっています。

ルパンの娘キャスト|主演を務めるのは深田恭子

7月11日スタートのフジテレビ系ドラマ「ルパンの娘」(毎週木曜22時~)で主役の三雲華を演じる深田恭子さんは1982年11月2日生まれで東京都出身。

1996年、中学2年生の時に第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRLオーディション」でグランプリを受賞し芸能界入り。

1998年にフジテレビ系ドラマ『神様、もう少しだけ』でHIVに感染したヒロインの女子高生役を熱演。
大好きな音楽のために一度だけしてしまった売春が原因でHIVに感染した女子高生という難しい役どころでしたが、背伸びをしていない普通の女子高生のリアルな日常、いやらしさを感じさせない透明感のある演技は視聴者の涙を誘い一躍脚光を浴びました。

1999年にはフジテレビ系ドラマ『鬼の棲家』で初主演。
事故で両親を亡くし、過酷な環境に身を置き必死に生き、幼い弟を自分の身と引き換えにしても守ろうとする16歳の少女を見事に演じ、ドラマに映画に引っ張りだこの深田恭子さんの快進撃が始まりました。

それ以降、ヒロインや主演で婦警・女子アナ・予備校講師・刑事・主婦など多彩な役柄を演じ、『天地人』『平清盛』など大河ドラマにも出演。

2009年公開の映画『ヤッターマン』ではセクシーな衣装に身を包みドロンジョを演じ大好評。
原作ファンを裏切らない抜群のスタイルで観客を魅了しました。

現在はシリアスな役からコメディまでも独特な雰囲気や透明感で演じる稀有な女優として、ますます美しさに磨きをかけながらドラマ・映画・CMなどで活躍しています。

ルパンの娘の深田恭子さんの役柄

深田恭子さん演じる三雲華は悪党だけをターゲットにする泥棒一家、通称・Lの一族の娘。(注:Lは大泥棒ルパンの頭文字)

幼い頃から祖父によるスリの英才教育を受け、一家の中で一番の盗みの才能を持ちながらも普通に暮らすことを望み、家業を継がずに図書館で司書として働いています。

しかしある事情から、泥棒稼業を嫌悪しながらも一家の泥棒に手を貸すことになります。
心とは裏腹に泥棒スーツを着ると大泥棒のDNAが騒いで、とんでもない才能を発揮してしまう華。
泥棒をすることへの葛藤を感じながらも、昼の顔と夜の顔を華麗に使い分けていきます。

ルパンの娘のロケ地は?

ルパンの娘 ロケ地1 飯能市立図書館-埼玉県飯能市

和馬(瀬戸康史)の母を演じるマルシアさんのツイッターに画像がありました。

深田恭子さんが手を振ってくれたという情報もあり羨ましい限り…。

深田恭子さん演じるルパンの娘のヒロイン・三雲華は図書館に勤務する司書。
華と和馬(瀬戸康史)の出会いも図書館です。

一族の泥棒稼業とは一線を引いて司書として地味に普通に生活しようとする華の勤務先ロケ地として選ばれたのが飯能市立図書館のようです。

飯能市立図書館は江戸の城下町建設にも使われた西川材の柔らかさ、暖かさに鉄骨とガラスを絶妙に組み合わせたデザイン性の優れた図書館としても有名です。

一面ガラス張りの明るい館内と樹木のような形で天井を支える柱。
夜には明かりが優しく漏れる美しい図書館です。

深田恭子さんがここで司書をしていたら…。
綺麗過ぎて全然地味じゃないですね(笑

ルパンの娘 ロケ地2 ふなばしアンデルセン公園-千葉県船橋市

ヒロイン・華に想いを寄せ、いつか恋人の和馬から奪い取ろうと機会を狙う円城寺輝を演じる大貫勇輔さんと深田恭子さんのツーショットです。
まるでお人形のように美しいお二人です!

ここは千葉県の船橋市のふなばしアンデルセン公園。
5つのゾーンに分かれた園内はワンパク王国ゾーン、子ども美術館ゾーン、自然体験ゾーンなどがあり、お二人が撮影した場所はメルヘンの丘ゾーンのようです。

メルヘンの丘ゾーンは1800年代のデンマークの田園風景を再現していて、風車や噴水に四季折々の花々が楽しめ異国情緒豊か。

円城寺輝は原作には登場しないドラマだけのオリジナルキャラクターのため、ここでどのような場面が撮影されたのか放送が楽しみですね。

ルパンの娘 ロケ地3 小山工業高等専門学校-栃木県小山市

警察学校として撮影が行われたようです。
華の父親役の渡部篤郎さんが目撃されています。

小山工業高等専門学校は全国高等専門学校ロボットコンテスト、通称ロボコンの常連校で何度も大賞やデザイン賞などを受賞しています。

ルパンの娘 ロケ地4 東京都江戸川区東葛西

深田恭子さんと瀬戸康史さんの2人のシーンが撮影されたようです。
他にも深田恭子さんの身長が思ったより高かったという目撃情報もあるので、小柄なイメージのある深田恭子さんですが、意外に身長は高いのかな? と調べたところ163cmという情報がありました。

小顔だと実際よりも身長が高く見えるので、それで大きく見えたのかもしれませんね。

ルパンの娘 ロケ地5 東京都豊島区池袋

池袋で深田恭子さんと渡部篤郎さんの撮影情報がありました。
インタビューで深田恭子さんが「街に繰り出すのです」と言っていた通りに、あちこちで撮影しているようです。

また、原作では東京都墨田区の向島橘銀座商店街、通称:下町人情キラキラ橘商店街なども華が和馬の家に行く時に通っているので、撮影が行われているかもしれません。

まだ撮影は続いているので、どこかで遭遇することができたら嬉しいですね。
そして放送が本当に楽しみになってきました。

-見逃したドラマ・TV番組

Copyright© 動画配信サービス比較|見逃したドラマを観るならどれがおすすめ? , 2019 All Rights Reserved.