動画配信サービスを比較し、見逃したドラマを観るのにぴったりの動画配信サービスをご紹介しています。

動画配信サービス比較|見逃したドラマを観るならどれがおすすめ?

U-NEXT

ミストレス~女たちの秘密~

見逃したドラマ・TV番組

ミストレス~女たちの秘密~NHK キャストやネタバレ情報

更新日:

ミストレスというドラマは、米国版、韓国版などが公開されていますが、ミストレスNHK版はイギリスのBBCが2008年から2010年にかけて放映された「ミストレス 愛人たちの秘密(Mistresses)」が原作になります。

ということで、最終回も予想できそうですが、1話づつみていきましょう。

まずは、キャストからご紹介します。

ミストレス~女たちの秘密~NHK版のキャスト紹介

柴崎香織とその関係者

長谷川京子(役:柴崎香織)

生年月日:1978年7月22日
出演作:『ドラゴン桜』『大河ドラマ 八重の桜』『バカボンのパパよりバカなパパ』など多数
*役柄
親から小さな医院を継いだ内科・心療内科医。
マラソン大会で知り合った女性4人で鬱憤晴らしの女子会を自宅で度々開催。
患者の木戸光一郎と不倫関係にありましたが光一郎の自殺により心労を抱え、また光一郎の息子・貴志に付きまとわれることになります。


杉野遥亮(役:木戸貴志)

生年月日:1995年9月18日
出演作:『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』『嘘の戦争』『大恋愛〜僕を忘れる君と』など多数
*役柄
光一郎・佳恵夫妻の息子で現在は大学生。
建築家の父を尊敬しており、父の死の原因は香織にあるのではないかと疑っています。


麻生祐未(役:木戸佳恵)


生年月日:1963年8月15日
出演作:『パパとムスメの7日間』『あなたのことはそれほど』『海の上の診療所』など多数
*役柄
貴志の母親。
夫・光一郎が香織と不倫関係にあったのではと疑っていますが、自分は夫に愛されていたのだと信じています。

橋本さとし(役:木戸光一郎)

生年月日:1966年4月26日
出演作:『下町ロケット』『謎解きはディナーのあとで』『誰にも言えない』など多数
*役柄
著名な建築家。
謎の死により周囲に波紋を広げます。


蟹江一平(役:小田切良太)

生年月日:1976年6月8日
出演作:『坂の上の雲 』『アイアングランマ』『天地人』など多数
*役柄
外科医で香織とは大学病院時代の同僚で元恋人。
5年ぶりに香織の前に現れます。

野口友美とその関係者

水野美紀(役:野口友美)

生年月日:1974年6月28日
出演作:『踊る大捜査線』『サラリーマン金太郎』『あなたには渡さない』など多数
*役柄
7年前に夫が海外の事故で行方不明になり、パン屋で働きながら娘を一人で育ててきました。
地味に暮らしていたものの、夫の死亡保険金がおりて新しい出会いもあり、身辺が賑やかになってきます。


甲本雅裕(役:安岡周平)

生年月日:1965年6月26日
出演作:『踊る大捜査線』『ブラックジャックによろしく』『わたしを離さないで』など多数
*役柄
海外絵本の翻訳家。
シングルマザーの友美に近づいてくるシングルファーザー。
友美への接近は純粋な気持ちからなのか、それとも…。


吉沢悠(役:野口俊哉)

生年月日:1978年8月30日
出演作:『ブラッディ・マンデイ 』『白い影』『新・星の金貨』など多数
*役柄
友美の夫で建設会社社員。
海外に単身赴任中に事故に巻き込まれて以来、行方不明に。
家族に優しい夫でしたが裏の顔も判明します。


筧美和子(役:ミキ)

生年月日:1994年3月6日
出演作:『ゆうべはお楽しみでしたね 』『OLですが、キャバ嬢はじめました』『水球ヤンキース』など多数
*役柄
幼い男の子がいて生活に苦労している謎の女。
なぜか友美に接近してきます。

原田冴子とその関係者

玄理(役:原田冴子)

生年月日:1986年12月18日
出演作:『連続テレビ小説 まんぷく』『フリーター、家を買う。』『大河ドラマ 八重の桜』など多数
*役柄
化粧品会社で働く有能なビジネスウーマン。
仕事も家庭も順調で特に不満はなかったが、夫・悟史が子供を欲しがったことから夫婦のすれ違いが始まります。


佐藤隆太(役:原田悟史)

生年月日:1980年2月27日
出演作:『僕のヤバイ妻』『失恋ショコラティエ』『池袋ウエストゲートパーク』など多数
*役柄
冴子の夫で優秀なグラフィックデザイナー。
子供を欲しがったことから仲の良かった冴子との関係がギクシャクしていきます。


細田善彦(役:坂口新)

生年月日:1988年3月4日
出演作:『3年A組-今から皆さんは、人質です-』『逃げるは恥だが役に立つ』『Dr.コトー診療所2006』など多数
*役柄
冴子の年下の同僚で冴子に憧れている。
冴子の相談相手になっている。


螢雪次朗(役:荒木太蔵)

生年月日:1951年8月27日
出演作:『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』『遺留捜査』『ブラッディ・マンデイ』など多数
*役柄
冴子の上司で、仕事のできる冴子に目をかけています。

水島樹里とその関係者

大政絢(役:水島樹里)

生年月日:1991年2月4日
出演作:『あなたのことはそれほど』『アルジャーノンに花束を』『花より男子2』など多数
*役柄
フィットネスジムのトレーナー。
親の決めた婚約者がいるものの、付き合う男性を次々と変え自由奔放に生きてきた女性。
玲と知り合って同性との恋愛に目覚め、初めて真実の愛を知ります。


篠田麻里子(役:須藤玲)

生年月日:1986年3月11日
出演作:『脳にスマホが埋められた!』『マジすか学園』『家族狩り』など多数
*役柄
レズビアンを公言しているスタイリスト。
樹里のジムでダイエットに励んでいます。


森優作(役:曽我部直生)

生年月日:1989年12月4日
出演作:『連続テレビ小説 半分、青い。』『わにとかげぎす』『執事 西園寺の名推理』など
*役柄
親の決めた樹里の婚約者。
樹里を天使のように理想化していて、相手にされなくても平気。


山寺宏一(役:樹里パパ)

生年月日:1961年6月17日
出演作:『SPEC〜翔〜』『仔犬のワルツ』『鹿男あをによし』など多数
*役柄
樹里の父親で手広く仕事をしているが謎の多い人。
樹里の奔放さを容認し自由にさせています。

 

ミストレス~女たちの秘密~ 第1話のあらすじ

医師の柴崎香織(長谷川京子)は厳重に鍵の掛かった薬品棚からモルヒネを取り出してバッグに入れ、患者で不倫相手の木戸光一郎(橋本さとし)の元へと車を走らせます。
光一郎の別荘で密会する香織と光一郎。
痛みに顔を歪ませる光一郎に要求されてもモルヒネを渡すことができず「生きて欲しいの。少しでも長く」と言う香織。
香織がシャワーを浴びている間、光一郎はモルヒネの入った香織のバッグを見つめています。

時は変わって香織は主治医として光一郎の葬儀に参列しています。
そこで光一郎の息子・貴志(杉野遥亮)に「どうして父の自殺を止めてくれなかったんです?」と責められる香織。
さらに「父は僕が思っていたような人ではなかった。父には愛人がいたんです」と言われ疑いの眼差しを向けられた香織は動揺するのでした。

一方、夫が7年前に海外赴任中に海難事故で行方不明になった野口友美(水野美紀)は、パン屋で働きながら1人で娘を育ててきました。
最近になって夫の死亡が認められ、5,000万円の保険金が入った友美が銀行で資産運用の説明を受けていると、娘の同級生の父親・安岡周平(甲本雅裕)に挨拶をされ、「今度お茶でも」と誘われます。

夜になり香織の自宅で女子会をする4人の女性。
香織と友美、原田冴子(玄理)と水島樹里(大政絢)はマラソン大会で知り合い、女子会を度々開いては悩みなどを打ち明け合い鬱憤晴らしをする仲なのです。

冴子は化粧品会社で働くビジネスウーマン。
仕事にも家庭にも満足しているものの、最近になって子供を欲しがるようになった夫に苛立ちを感じ始めています。

樹里は働く必要のないお嬢様でありながら、汗と筋肉をこよなく愛しスポーツジムでトレーナーとして働き、相手の男性を次々と変え、自由な恋愛を楽んできました。

4人にはそれぞれ人生を揺るがす出来事が起こり、苦悩や生きにくさを感じながらも果敢に前向きに生きようとするのでした。

ミストレス~女たちの秘密~ 第1話の感想

ドラマ大好き子
 光一郎の息子・貴志や妻・佳恵(麻生祐未)に追いつめられる香織の、最愛の人を失った悲しみとモルヒネを渡した苦悩、全てが明らかになることに対する怯えが入り混じった表情が凄まじいです。

また、何度もしつこく香織に接触してくる貴志の少し幼さの残る行動は、このまま何事もなく逃れることは出来ないという恐怖を感じさせます。

香織の映る場面は薄暗く美しい映像で、それが一層の恐怖心を煽ります。


 

ミストレス~女たちの秘密~ 第2話のあらすじ

医師の柴崎香織(長谷川京子)は亡くなった不倫相手・木戸光一郎(橋本さとし)の息子である貴志(杉野遥亮)に光一郎との愛人関係を疑われ続けていました。

父を思うなら真相を追求するのはやめるようにと貴志を説得する香織でしたが、貴志は聞く耳を持たず、香織を光一郎が亡くなった別荘までのドライブに連れ出します。

我慢が限界に達した香織は怒りを露わにし別荘に行くことを拒否しますが、本気で怒っている香織を見た貴志の表情は一変し、家に帰ろうとする香織を追いかけ謝罪をしました。

貴志の中に光一郎の面影を見ていた香織は謝罪を受け入れ、頭を下げ続ける貴志の肩に慰めるために手を置きますが、そこで突然貴志にキスをされ「高校の頃からずっと好きでした」と告白されます。

年上の女性らしく平静を装って家に入った香織でしたが、1人になると動揺を隠せず膝から崩れ落ちるのでした。

同じ頃、香織の3人の友人にも変化が起こっていました。

野口友美(水野美紀)はシングルファーザーの安岡周平(甲本雅裕)との距離が近づいていき、久しぶりの恋愛感情に戸惑っています。

体型が崩れていることを気にして、相談のためにいつもの女子会メンバーに召集をかけた友美は、「その彼は夫の生命保険金目当ての詐欺師では?」と冗談めかして言われ軽く頬を膨らませますが本気にはせず、どんどん安岡に惹かれていきます。

生命保険金が入ってから度々かかってくる無言電話が気になっていますが、相手を確かめる術もなくそのままになっています。

原田冴子(玄理)は、夫の悟史(佐藤隆太)が子供を欲しがっているのを拒否し、仕事での生きがいを求め、新商品のプロジェクトリーダーになることを目指してきました。

しかし冴子の新商品企画は採用されたものの、男性社員を育てるためという理由で冴子はプロジェクトリーダーに指名されず、男性社員の補佐を任されました。

夫の希望を無視して仕事に生きてきたのに、上司に裏切られ涙を流した冴子は、慰めてくれた年下同僚の坂口新(細田善彦)にいたずらっぽくキスしてしまいます。

水島樹里(大政絢)は自身がトレーナーとして働くジムの会員で女性の婚約者がいるレズビアンの須藤玲(篠田麻里子)に、女性を好きになる気持ちを聞こうとして、玲に「あなた、本気で人を好きになったことある?」と逆に聞かれます。

そして玲から「相手がたまたま女性だっただけ。好きになる気持ちに変わりない」と言われた樹里は今までの自由で愛のない恋愛関係に物足りなさを感じるようになります。

ミストレス~女たちの秘密~ 第2話の感想

ドラマ大好き子
 徐々に4人の女性の生活に変化が出てきました。
全員が厄介な事態になりそうな展開で、正直に言うと「うわ~メンドクサイ~」という感じですが、この先4人がどうなるのかは激しく気になります。

特に気持ちが不安定になると突発的に過激な行動に出る冴子の性格は見ているだけでハラハラ。
「真面目な同僚相手にそれはダメだわ。泥沼が待ってるわ」と突っ込みを入れながら次回を楽しみにしています。


 

ミストレス~女たちの秘密~ 第3話のあらすじ

・医師の柴崎香織(長谷川京子)は愛の告白をしてきた木戸貴志(杉野遥亮)との関係をはっきりさせるために、病院に貴志を呼び出しました。

医師と患者の関係であることを強調して「お父様を亡くして混乱している気持ちは分かる。だから出来るだけあなたの助けになりたい。」と言う香織。
しかし貴志は「先生のことは誰が助けるんです?僕が先生を助けます。僕を頼ってください。」と食い下がります。

翌日の朝、香織に大学病院時代の元カレ・小田切良太(蟹江一平)から「明日近くに行くから会いたい。話をしたいこともあるし。」という電話がかかってきました。

同じ日に貴志が花束を抱えて病院にやって来ます。
香織の揺れる心を見透かしたように自信有り気な目で香織を見つめる貴志。
花束を持って帰るように言った香織ですが、貴志は強引に置いて帰ります。
花束のメッセージカードには『明日19時、フィオレンザでお待ちしてます』とデートの誘いがありました。

良太と貴志の2人から逃げるように香織は女子会のメンバーを誘いますが全員都合が悪く…。

同じ頃、香織の友人たちには波乱と急展開が起こっていました。

野口友美(水野美紀)は度々ある無言電話とSNSで「保険金成金」と中傷されていることに悩んでいますが、延び延びになっていた安岡周平(甲本雅裕)とのディナーの約束で浮かれています。
しかし約束の日に友美の娘が熱を出し、再びキャンセルすることになり、お見舞いを持って訪ねてきた安岡と話しているうちに友美から突然キスをしてしまいます。

水島樹里(大政絢)は須藤玲(篠田麻里子)に頼まれて、玲の婚約者のウエディングドレス選びを手伝います。
2人でウエディングドレスを試着するうちに樹里は玲にキスをされて受け入れ、自分からもしてしまいます。

原田冴子(玄理)は夫・悟史(佐藤隆太)と姑に「早く子供を」と急かされることにうんざりしていました。
特に姑に不妊症だと思われていることに耐えられなかった冴子は夫婦で病院に行き問題のないことを証明しようとします。
ところが病院で冴子には問題がなかったものの、悟史が無精子症であることが発覚し、夫婦の仲には亀裂が入ります。

悟史に治療をしようと言っても拒絶され「俺のせいにできてホッとしてるんだろ!」と言われた冴子は、同僚の坂口新(細田善彦)と飲みに行き「帰りたくない」と泣き出してしまいます。

ミストレス~女たちの秘密~ 第3話の感想

ドラマ大好き子
 香織の前ではずっと真顔だった貴志が余裕のある笑みを浮かべるようになりました。
香織はなんとか自分の心を抑えて逃げようとしていますが、貴志は簡単に諦めそうもありません。

そして冴子はとても辛い状況になってしまいました。
あれだけ子供を欲しがっていた夫の無精子症発覚で揺らぐ夫婦関係。
またしても情緒不安定になった冴子は坂口に救いを求めてしまいますが、これがどんな結果をもたらすのか。

友美は一番安定していますが、無言電話とSNSでの嫌がらせが気にかかります。
保険金のことを安岡を含む周囲に知られているのがとても危険です。


 

ミストレス~女たちの秘密~ 第4話のあらすじ

柴崎香織(長谷川京子)は木戸貴志(杉野遥亮)の誘いを仕事があると嘘をついて断り、大学病院時代の恋人・小田切良太(蟹江一平)と会っていました。

良太と食事をして家まで送ってもらうと貴志が裏切られた表情で家の前に…。
動揺する香織。
香織は一度家に入った後、外に飛び出し貴志が帰って行った方向を見つめるのでした。

貴志の家では母親の佳恵(麻生祐未)がお酒に溺れています。
それを貴志に見咎められ「私の勝手よ」という佳恵。

佳恵は貴志に早く大学に戻るように言いますが、貴志は「今は大学に戻る気になれない」と断りました。
不安になった佳恵は香織を訪ね、貴志に大学に戻るよう説得してほしいと頼みます。

その日、仕事が終わると貴志から会いたいと連絡があり、香織は貴志を家に招きます。
貴志に大学に戻るように言う香織に、貴志は本当に香織を愛していることを伝えますが、香織は「私はあなたの友人にしかなれない」と答え、それに対して貴志は「あなたは嘘ばかりついてる」と言い帰って行きました。

後日、貴志が大学に戻ることになり香織は木戸家の食事に招かれます。
わざとらしく上機嫌な佳恵と対照的に寂しげな香織と貴志。

貴志は香織を家まで送り届け、最後のお願いを香織にするのでした。

香織の3人の友人は…

水島樹里(大政絢)は須藤玲(篠田麻里子)と自分の部屋で会う約束をしますが玲にドタキャンされ、準備した料理が余ってしまうからという理由で親の決めた婚約者・曽我部直生(森優作)を招待します。

野口友美(水野美紀)は娘がお泊り会の夜に安岡(甲本雅裕)が家に泊まりに来ることになり大慌て。
樹里に身体を磨く手伝いをしてもらい、セクシーなランジェリーをプレゼントされビックリ。

お泊りの夜にずっとDVDを見ていて何もしてこない安岡に業を煮やした友美が、2階で樹里から貰ったランジェリーを着ていると台所でチキンの焦げる匂いが!
慌てた友美はシーツを被って階段を駆け下り足を踏み外して転落。
ランジェリー姿を安岡に見られた友美は恥ずかしさのあまりトイレに籠ってしまいます。

原田冴子(玄理)は年下同僚の坂口新(細田善彦)と一夜を共にしたことを後悔し、坂口が眠っている間に部屋を出て家に帰ります。
しかし夫の悟史(佐藤隆太)は帰って来ず、電話もつながりません。

翌日、会社で「忘れてほしい」と言う冴子に坂口は「本心ですか?」「俺のことからかってストレス解消したんですか?」と聞き、冴子は返事に困ります。

一方、家に帰らず実家にいる悟史を見かねた樹里は仲裁に入ります。
無精子症で悩む悟史の話を聞き、説得する樹里に励まされ悟史は家に帰り、料理を作って冴子の帰りを待ちます。

ミストレス~女たちの秘密~ 第4話の感想

ドラマ大好き子
 冴子は悟史が本当に大好きなのに、一時の気の迷いからとうとう坂口と一線を越えてしまいました。
悟史が帰ってきてやり直すことになり一件落着かと思えば、冴子に本気になる坂口。
そして冴子に更に最悪な結果が…。

坂口が本気になるのは仕方ないですよね。
これは気持ちが不安定すぎる冴子が一方的に分が悪い。
傷ついている夫の悟史が知ってしまったらと思うと何とも気が重いです。
取り返しのつかないことをしてしまった冴子は今後どうするのでしょう。

友美はそそっかしくて中学生みたいに可愛くてドタバタしてて、今のところは一番ホッとできます。
安岡も真面目そうかな?と思いますがどうなるでしょう。

ミストレス~女たちの秘密~ 第5話のあらすじ

木戸貴志(杉野遥亮)が大学に戻り、柴崎香織(長谷川京子)は寂しさに耐えています。
貴志からの「元気にしてますか?」というメッセージに、つい電話をしそうになる自分を抑えるので精一杯な香織。
未練を断ち切るように貴志の連絡先を削除する香織でしたがその時、玄関のチャイムが鳴るのでした。

野口友美(水野美紀)は安岡周平(甲本雅裕)との交際が正式にスタートし、デートを重ねてウキウキと毎日を過ごしていますが、無言電話とSNSでの嫌がらせコメントが心に影を落としています。
いつも非通知の無言電話ですが、ある日の無言電話はいつもと違い電話番号が通知されていました。
樹里と発信元を訪ねる友美でしたが…。

水島樹里(大政絢)は須藤玲(篠田麻里子)との約束が玲の都合で流れて以来、一度も会ってもらえず、誘っても断る玲に約束をせがみます。
そんな樹里に玲はお互いの婚約者を連れたダブルデートの提案をします。

原田冴子(玄理)は年下同僚の坂口新(細田善彦)の子どもを妊娠してしまい後悔していました。
何も知らない夫の悟史(佐藤隆太)はようやく前向きに不妊治療を考えるようになって病院の予約を入れます。
しかし予約の日に病院に行った冴子は悟史の後ろ姿を見て病院から逃げ出してしまいました。

ミストレス~女たちの秘密~ 第5話の感想

ドラマ大好き子
 香織はとうとう貴志と男女の仲になってしまいました。
貴志の母親・佳恵(麻生祐未)は夫と香織が不倫関係だったことを知っているようです。
その上、息子の貴志とまで香織が付き合っていると知ったら…。
考えるだけで恐ろしいですが、もう香織を止められるものは何もないようです。

友美は今までの中学生の初恋のような可愛らしい日常から一転、無言電話の主が訪ねて来てサスペンスの様相です。
友美の夫と一緒に暮らしていたと言うその女性は、保険金が入った頃から無言電話をかけるようになったのでお金目当てでしょうか?
子どももいたので、きっと友美の夫との子どもなんでしょうね…。

安岡とのデート現場を見たママ友がどこかに連絡していたり、SNSの嫌がらせが続いていたりと周囲に敵が多くて、夫を亡くして一生懸命生きている友美が可哀想です。

玲にそのつもりがあるのかは分かりませんが、樹里は玲に翻弄されています。
ダブルデートの最中に婚約者たちに見えないように樹里の手をそっと握る玲。
そうかと思えば結婚パーティーの招待状を渡したり、「悔しいな。もう少し前に知り合ってれば」と樹里にささやく。

玲がライターを忘れたのに気付いて後を追いかけた樹里は、玲と婚約者の抱擁を見て泣きながら家に帰ります。
遊びの恋愛しか知らない樹里は完全に玲のとりこになってしまったようです。

冴子はお腹の子が悟史の子どもの可能性があるのか香織に聞きますが、香織の返事は「奇跡が無い限りありえない」。
一夜の過ちをひどく後悔して坂口を避ける冴子ですが、坂口は冴子を真剣に想うようになっていて諦めそうにありません。

初めの頃の冴子の軽いノリとはうって変わって、悲しい表情の冴子は儚げで坂口はますます冴子に夢中になりそう。
そして悟史が冴子の妊娠を知ったらどうなってしまうのか…悟史が更に傷つく展開は見たくない。

-見逃したドラマ・TV番組

Copyright© 動画配信サービス比較|見逃したドラマを観るならどれがおすすめ? , 2019 All Rights Reserved.