動画配信サービスを比較し、見逃したドラマを観るのにぴったりの動画配信サービスをご紹介しています。

動画配信サービス比較|見逃したドラマを観るならどれがおすすめ?

U-NEXT

俺のスカート

見逃したドラマ・TV番組

俺のスカート、どこ行った? 第8話のあらすじと感想

更新日:

俺のスカート、どこ行った?のキャストは強烈ですね。

俺スカのネタバレも含めてご紹介します。

人気ドラマ「3年A組」を制作した日テレのドラマは、Huluで見られます。

俺のスカート、どこ行った? 第8話のあらすじ

豪林館学園高校では文化祭が近づき、原田のぶお(古田新太)の受け持つ2年3組では出し物を決める話し合いをしていました。

クレープ屋さんや漫画喫茶などの案が出る中、若林優馬(長尾謙杜)が「のぶおが働いていた店はどう?」と言い、男子が女装し女子が男装して接客するバーに決定しました。

衣装合わせで女装した男子たちがミニスカートやフリルのドレスに困惑する中で、光岡慎之介(阿久津仁愛)だけは今泉茜(竹内愛紗)に「似合ってる」と言われて嬉しそうです。

光岡は、ずっと女の子の服を着たかったけど我慢していたこと、今回女装をして「可愛い」と言われて我慢できなくなったことを、のぶおに相談しました。
すると、のぶおは光岡に「どんな格好しても光岡は光岡。理解できない他人を怖がり過ぎる必要はないよ。好きなようにやってみれば?」とアドバイスします。

いよいよ文化祭当日。
文化祭名物のお化け屋敷に好きな人と2人で行って告白すると成功する、という伝説を聞いた茜は光岡をお化け屋敷に誘うのでした。

俺のスカート、どこ行った? 第8話の感想

ドラマ大好き子
 最初から男子生徒たちの女装でスタートしました。
もう本当に可愛くて綺麗!!
美形の男子が女装すると女子の立場がなくなっちゃいます。

ずっと家庭の問題で悩んでいた明智秀一(永瀬廉)は悩みが無くなって学校が楽しそう。
女装も思い切り楽しんで友達とも和気藹々。
のぶおの誕生日イベントも計画します。

光岡に告白しようとしていたのに、光岡から女の子になりたいと相談されてしまった茜は、お化け屋敷の告白伝説なんて嘘だと一人で泣いてしまいます。

しかし青春の主張で全校生徒の前でスカートをはいて「これからは女の子の恰好で学校に来ようと思っている」とカミングアウトした光岡に他の生徒たちと共に温かい拍手を送るのでした。

勇気を出して真剣に話す光岡を見つめる茜は、とてもまっすぐで思いやりのある女の子という感じで光岡の心を理解したようでした。

クラスが文化祭とのぶおの誕生日イベントの準備で盛り上る中、授業をさぼって保健室で寝ていたのぶお。

里見萌(白石麻衣)が寝ているのぶおに声をかけても返事がなく、カーテンを開けると大粒の汗をかいて苦しそうなのぶおの姿がありました。

里見に「大事にしないで」と言っていたのぶおでしたが、青春の主張でとうとう自分の病気を告白しました。
医者から宣告された余命を過ぎて誕生日を迎えられたと言うのぶおに、言葉の出ない里見。

何か薬を飲んでいたし、ノートにやりたい事リストを書いていたし、病気なのかなとは思っていたけどこれは辛すぎます。

明智は自分たちの卒業までのぶおが生きていられたら、のぶおの望みを自分たちが叶えるという賭けをします。
本来は春までしか生きられなかった筈ののぶお。
あと1年と数カ月頑張れるでしょうか?
明智の気持ちを受け止めたのぶおの笑顔が素敵過ぎて胸が締め付けられます。

一つ気になるのが、矢野先生(小市慢太郎)です。
明智とボクシングをした時の動画に『【ゲイ教師暴行動画】生徒を押さえつける』と悪意のあるタイトルをつけてネットにアップしているのです。
どうしてそんな事を?
次回、その動画が原因でまた一波乱起こります。

 

俺のスカート、どこ行った? キャスト紹介

古田新太(役:原田のぶお)

生年月日:1965年12月3日
出演作:『逃げるは恥だが役に立つ』『タイガー&ドラゴン』『木更津キャッツアイ』など多数
*役柄
豪林館学園に赴任してきたゲイで女装家のアラフィフ国語教師。
はっきりした物言いで生徒たちの心を動かします。

松下奈緒(役:長井あゆみ)

生年月日:1985年2月8日
出演作:『ゲゲゲの女房』『ディア・シスター』『まんぷく』など多数
*役柄
生徒の偏差値を上げるためなら自分を犠牲にすることも厭わない、強い信念を持つ生活指導担当の数学教師。
マイペースな原田と衝突します。

白石麻衣<乃木坂46>(役:里見萌)

生年月日:1992年8月20日
出演作:『キャバすか学園』『初森ベマーズ』『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』など
*役柄
理想とかけ離れた教育現場でやさぐれてしまった教員生活2年目の世界史教師。


いとうせいこう(役:校長先生)

生年月日:1961年3月19日
出演作:『薄桜記』『植物男子ベランダー』など
*役柄
原田によって生徒だけではなく教員にも真の多様性を学んでもらうことを期待しています。

片山友希(役:原田糸)

生年月日:1996年12月9日
出演作:『平成物語』『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』『透明なゆりかご』など
*役柄
原田の娘。

◇原田のぶおの受け持つクラス・2年3組の生徒

永瀬廉<King & Prince>(役:明智秀一)

生年月日:1999年1月23日
出演作:『信長のシェフ』、映画『うちの執事が言うことには』など
*役柄
クラスをまとめるリーダー格で強い発言権を持っており、原田を辞めさせようと東条と共に策略を巡らせます。


道枝駿佑<なにわ男子/関西ジャニーズJr.>(役:東条正義)

生年月日:2002年7月25日
出演作:『母になる』『ぼくらの勇気 未満都市 2017』など
*役柄
明智とつるんでいるクラスの中心人物。
表向きは明るいが、ある事情から内面には暗いものを抱えています。

長尾謙杜<なにわ男子/関西ジャニーズJr.>(役:若林優馬)

生年月日:2002年8月15日
*役柄
内向的で普段、クラスの中では存在感を消してひっそりしています。
原田の赴任早々、原田の強引さに腹を立て騒ぎを起こします。

髙橋ひかる(役:川崎結衣)

生年月日:2001年9月22日
*役柄
明るく、いつもクラスの中心にいるリーダー的存在のキラキラ女子。


竹内愛紗(役:今泉茜)

生年月日:2001年10月31日
出演作:『明日の約束』『高嶺と花』など
*役柄
友達思いで行動力のあるクラスの中心人物の一人。

 

俺のスカート、どこ行った? 第1話のあらすじ

私立豪林館学園高校の新しく国語教師が赴任し、2年3組の担任になるという噂で生徒たちが期待する中、始業式に現れた先生は52歳の原田のぶお(古田新太)。
カラフルな洋服に身を包んだ女装のおじさんでした。
予想外の先生の登場に笑い、失礼な発言をする生徒たちに一喝し「人として知っておかなければならないことを教えにきた。」という原田。

ゲイバーで働いていた原田を連れて来たのは『ダイバーシティ』を掲げ、教師と生徒に真の多様性を学んでほしいと考えている校長の寺尾綴(いとうせいこう)でした。
原田に対して「好きなようにやってみてください」と応援する校長に戸惑う教師たち。
特に生活指導の長井あゆみ(松下奈緒)は原田にキツく当たるのでした。

教室では生徒たちが相変わらず原田を奇異の目で見ています。
そんな生徒たちに原田はLGBTの説明をし、「のぶお」でも「のぶりん」でも呼び方はなんでもいいけど敬意を払えと言います。

原田が気に入らないリーダー格の生徒・明智秀一(永瀬廉)は取り巻きの生徒たちと、原田を辞めさせようと作戦を立てるのでした。

数日後、原田は学校の屋上で一人弁当を食べる若林優馬(長尾謙杜)を見かけます。
人前でマスクを外せない若林に対し、マスクを外せないのは多様性ではなく壁だと考える原田は、マスクを外すように強く言いました。
「外したいにきまってんじゃん」とその場から逃げ出した若林は、翌日屋上で「原田先生を辞めさせろ」「原田先生にマスクを取られそうになった」と叫びます。
原田が辞めなければ飛び降りると言う若林に原田は本音で語りかけ、「やれる奴だと見せてみろ。そこから飛び降りてみろ」と言うのでした。

俺のスカート、どこ行った? 第1話の感想

ドラマ大好き子
 古田新太さんが結構好きなので楽しみにしていたドラマがやっとスタートしました。
始めは古田新太さんの衣装に違和感を感じたものの、段々と当たり前のように思えてくる不思議。
もうこの服装以外にありえないと思えるくらいです。

見終わった後は気分がスッキリ。
白石麻衣さんがあっさりと下ネタを言ったのには驚きましたが…とにかく面白いドラマです。

原田を辞めさせることしか考えていない生徒たちに原田がどう向き合っていくのか期待しています。

 

俺のスカート、どこ行った? 第2話のあらすじ

豪林館学園高校では偏差値を上げるための補習期間に入りました。
学校全体の偏差値を上げることを目標に掲げている数学教師・長井あゆみ(松下奈緒)が意気揚々としているのとは真逆に、原田のぶお(古田新太)は放課後に担任が残業代無しで補習に付き添わなくてはいけないと聞いて「ブラック企業じゃない?」と不満顔です。

そんな時、のぶおは産休に入った戸塚先生(平岩紙)の代わりにチアダンス部の顧問になります。
顧問になれば補習の付き添いが免除され、手当てが出るという条件を聞いて引き受けたのです。

大会を目前に放課後夜遅くまで猛練習する部員たちを見て、のぶおは練習しすぎのブラック部活だと言います。
さらに朝練までする部員を見て、このままではケガをすると心配するのぶおは練習を止めますが部員たちは内緒で自主練を続け、とうとう川崎結衣(髙橋ひかる)が隠していた脚のケガが悪化して発覚してしまいました。

結衣のケガの責任の所在が問題になりチア部は練習禁止を言い渡されますが、部員たちを不憫に思ったのぶおはショーパブに部員たちを連れていきます。
ショーの迫力・美しさに声も出ない部員たちにのぶおはショーパブの舞台を借りて特訓することを提案します。

しかし、のぶおが部員たちを繁華街に連れ出したのを見かけた明智秀一(永瀬廉)に写真を撮られてしまいます。
明智はその写真をのぶおを退職に追い込むネタにしようとしますが、結衣の幼なじみの東条正義(道枝駿佑)は結衣たちチア部員にまで累が及ぶことを心配し、明智を止めようとしてケンカになります。

東条は過去に明智が理由もなくサッカーを辞めたことを不満に思っていて、ついそれを口にしてしまったのです。

静かに怒りをたぎらせる明智は、写真をネタにのぶおを脅そうとしますが…。

俺のスカート、どこ行った? 第2話の感想

明智がサッカーを辞めたのには隠している理由があるようです。
妙に拗ねているのもそのせい??
のぶおは若林優馬(長尾謙杜)から明智と東条のケンカの報告を受けた時に、本当は明智がサッカーを辞めなくてはいけなかった理由がありそうだと気付いているようでした。

明智がのぶおを脅した時にのぶおが意外なほど穏やかな対応をしたのも、その辺を考えてのことなのかもしれません。
いつか、明智の辛さにのぶおが気付いて救う展開になるのかもしれませんね。

 

俺のスカート、どこ行った? 第3話のあらすじ

豪林館学園高校はテスト期間に入り、原田のぶお(古田新太)は生徒が引くほど張り切っています。

テスト当日、不登校でのぶおが赴任してから一度も出席していない光岡慎之介(阿久津仁愛)が校門の前で学校に入れずにいると、教師の里見萌(白石麻衣)が声をかけます。

光岡は弟と妹を保育園に送ってから学校に行くと、いつも遅刻で校門が閉まっていたので登校できずにいたのでした。
渋る光岡の手を里見が引いて2年3組まで連れていき、のぶおと光岡が初の対面をします。
難しいことを言わずにあっさりと光岡を受け入れるのぶお。

しかしずっと登校していなかった光岡がいきなりテストを受けてもできるはずがなく、隣の生徒の答案用紙をカンニングしてしまいます。

放課後、のぶおが若林優馬(長尾謙杜)に光岡について聞いていると、血相を変えた光岡が走って来ます。
どうしたのか聞くと弟と妹の保育園のお迎えに母親が行っていないので代わりに迎えに行かなくてはいけないと慌てています。
のぶおは若林も連れて一緒にタクシーで迎えに行きました。

そのまま光岡兄弟を家まで送り、のぶおと若林はちゃっかりと家に上がり込み、ご飯をご馳走になります。
光岡の母親(須藤理彩)と話していると、光岡が学校に行ってないことを母親に隠していることが分かりました。
父親が亡くなってシングルマザーになり3人の子供を育てている母親を見て、光岡は気を使っているのです。

後日、光岡のカンニングがバレて母親が学校に呼び出され、学校の規則で全教科0点の扱いになることが言い渡されますが、のぶおはやり直すチャンスを与えて欲しいと言い、校長先生(いとうせいこう)の裁量で再テストをすることになりました。

しかし一人だけ再テストを受けさせるのは問題があるということになり、のぶおのクラス全員が再テストを受けることになりますが、これが却って光岡を追いつめることになるのでした。

また、明智と仲違いしたままの東条は、明智に気を使う仲間から避けられ次第に孤立していきます。

俺のスカート、どこ行った? 第3話の感想

ドラマ大好き子
 のぶおを光岡の彼女と勘違いする天然な母親が可愛くて、光岡はこんな母親を放っておけないんだろうな~とほっこりしました。

今回は、「起業して全国の母親たちが幸せになれるようなサービスをつくりたい」と真剣に考えているのに「学校をやめる。大学にも行かない」と言って将来を自分で閉ざしてしまおうとする光岡を、のぶおが必死で引き止めるお話しでした。

必死すぎて窓を叩き割ろうとするのぶおは迫力がすごかった(笑)

明智の家庭にも問題がありそうです。
学校に内緒でバイトをしていたり、1人で涙を流していたりと誰にも相談できない悩みを抱えているようなのです。

のぶおを辞めさせるゲームをしたりと一見悪な明智ですが、根は真面目な生徒。
ケンカした東条と仲直りできる日はやってくるのでしょうか?


 

俺のスカート、どこ行った? 第4話のあらすじ

豪林館学園高校では2年生が職業体験をすることになり、原田のぶお(古田新太)は探偵事務所で職業体験する生徒を担当する事になりました。

一緒に探偵事務所を担当する里見萌(白石麻衣)、田中みちる(桐山漣)と共に若林優馬(長尾謙杜)や東条正義(道枝駿佑)ら生徒4人を引率するのぶおは浮気調査ができると気合いが入っています。

ところが依頼はゼロで、のぶおたちは夕方の5時まで依頼が来るのを待ち続け、やっと一件の人探しの依頼が舞い込んできたのでした。

人探しの依頼主は探偵事務所の所長・魚住(前野朋哉)の祖母である豆子(稲川実代子)。
食堂で食事をしていた時に食べきれないエビフライを食べてもらった男性が、豆子がトイレに行っている間に豆子の代金を払って帰ってしまったので、会ってお礼を言いたいのです。

早速その男性の似顔絵を書き、街に出て聞き込み調査が始まりました。

若林と東条はペアで調査しています。
通行人に似顔絵を見せて聞き込みをする若林に「お前結構ちゃんと喋れんだな。クラスでもそのくらい喋ればいいじゃん」と言う東条。

しかし、ずっと明智秀一(永瀬廉)たちと一緒に自分を虐めていた東条の言葉に若林は「なんで普通に喋りかけられるわけ?僕、許したつもりないんだけど。ゴメンの一言も言えないわけ?」と拒絶の態度を見せます。

一方、工場で職業体験している明智たちは理不尽に言いがかりをつけて仕事をさせてくれない工場長(岡部たかし)と対立し、学校に帰って来てしまいました。

校長先生(いとうせいこう)と長井あゆみ(松下奈緒)に工場に戻るように説得される明智たち。
始めから自分たちが悪いと決めてかかるっていると明智は先生たちに反論します。

結局、校長先生の一言で明智たちは翌日からまた工場の職業体験に戻ることになりますが、明智たちは工場に姿を現さず、工場長が学校に乗り込んで来て明智たちを罵倒するのでした。

俺のスカート、どこ行った? 第4話の感想

ドラマ大好き子
 明智と東条はまだ仲直り出来ていませんが、それぞれがのぶおから良い影響を受けて、同級生に対する態度がとても優しくなっています。

そして白石麻衣さん演じる里見先生がのぶおを好きになってしまったようで、のぶおの好きなお稲荷さんを手作りしたり、のぶおのオデコの傷の治療をする養護教諭の佐川先生(大西礼芳)に嫉妬する様子も…。

生徒たちはとにかくみんな爽やかで見終わった頃には清々しい気分になっているドラマです。
青春っていいなぁ…。

俺のスカート、どこ行った? 第5話のあらすじ

若林優馬(長尾謙杜)が別のクラスを覗いているのを見つけた東条正義(道枝駿佑)。
東条に声をかけられた若林が慌てていると、そのクラスの女子・坂本がやってきて東条と話し始めました。
そこへ坂本の友達・山上愛理(田辺桃子)もやってきて若林に「朝スマホ拾ってくれた人だよね?ありがとう」とお礼を言っています。

愛理と知り合いなのか聞く若林に東条が「ちょっと知ってるくらい。何?好きなの?」と聞くと「る!る!るるる!る!」と緊張した時のクセがでる若林。
東条は驚いて若林をなんとか落ち着かせます。

若林の恋は担任の原田のぶお(古田新太)も知るところになり、若林の恋をのぶおがプロデュースすることになりました。

のぶおの立てた作戦は川崎結衣(髙橋ひかる)たち現役女子高生にアドバイスをもらう事。
結衣たちも若林の恋愛プロデュースを聞いて楽しそうです。

のぶおの後押しで愛理と連絡先交換に成功した若林の元にある日、愛理からデートのお誘いが来ます。
夢のような出来事に舞い上がる若林でしたが…。

俺のスカート、どこ行った? 第5話の感想

ドラマ大好き子
 のぶおが生徒に慕われているのは何故なのかと生活指導の長井あゆみ(松下奈緒)が養護教諭の佐川天音(大西礼芳)に聞いている場面が印象的でした。

長井は屋上でのぶおと生徒たちが若林の恋愛プロデュースで盛り上がっているのを不思議そうに見ていました。
自分は教師という職業に生きがいを感じて生徒たちのために頑張っているのに、あんなに慕われたことがない、と寂しさを感じているようです。

佐川も長井の疑問に答えを出すことは出来ませんでした。
長井は真面目でいい先生なんですよね。
のぶおのことを気にしないで自分のペースでもいいと思うのですが、だめなのかな?
ただ少しだけリラックスすると、もっといい先生になれる気はします。

愛理と坂本が若林を見下していて、明智に近づくために利用しようと連絡をとっていることを東条に楽しそうに話す場面は酷過ぎです。
東条も一緒に笑ってくれると信じていたような?

愛理は最後まで自分の残酷さに気付いていなかったみたいで、明智のことばかり気にしていました。

のぶおに勇気づけられて思っていることを愛理に伝えられた若林は、自分の気持ちを言葉にすることを覚えてまた成長できたようです。

明智のスマホには「父親を無視するなよ」とメッセージが入っていました。
今までまったく存在感のなかった明智の父親の登場です。
明智がサッカーをやめなければいけなかった理由や、アルバイトの理由もそろそろ判明するのでしょうか?

元々は若林を苛めてマスクを外せなくした主犯の一人だったし、のぶおを辞めさせようとしているし、色々と問題はありますが、今回の愛理への対応など、本当は心の奥に強い正義感を持っている気がします。

考えてみれば明智は女の子にモテそうなのに、女の子との付き合いは全くなさそうだし、勉強とアルバイトで精一杯で他の事をする余裕がないのかもしれません。

明智がどんなに落ち着いていて大人っぽくても、高校生ですから限界がありますよね。
のぶおが手を差し伸べて、その手を明智が掴む日が早く来ますように…。

俺のスカート、どこ行った? 第6話のあらすじ

豪林館学園高校では生徒と保護者向けに進路説明会が行われることになり、説明会の後の授業参観に希望する保護者は参加できることになりました。

生徒たちは「高校生にもなって授業参観なんて」と言いながら家族の話題で盛り上っています。

駒井和真(堀家一希)に両親のどちらに似ているか聞かれた明智秀一(永瀬廉)は機嫌が悪く、異変を察した駒井は気を使って余計に明るく話しかけます。
駒井が「どっちかには似てるでしょ?父親とか」と言うと明智は「似てるわけねえだろ。一緒にすんな」と吐き捨てるように言うのでした。

放課後、明智が一人で暮らすアパートに帰ると、父親の純一(板尾創路)が薄ら笑いを浮かべて明智を待っていました。

同じ頃、里見萌(白石麻衣)は父親の靖夫(小木茂光)から結婚するように言われていました。
開業医の靖夫は医師を里見の夫にして病院を継がせようとしているのです。

原田のぶお(古田新太)だったらこんな時にどうするかと考えた里見は、父の決めた婚約者・財前拓也(戸塚純貴)が用意してきた婚姻届をボールペンでメチャメチャにしてしまいます。

しかし「絶対に結婚式を挙げさせる」「婚姻届は俺が代わりに書いてハンコを押す」という父・靖夫の言葉に里見は抵抗を諦めてしまうのでした。

俺のスカート、どこ行った? 第6話の感想

ドラマ大好き子
 今回は教師の里見が父親に無理やり結婚させられそうになりました。

里見の結婚式にのぶおがウェディングドレスを着て駆けつけ、「そこそこの幸せ」を力説する里見の父親に、「親がそこそこの幸せしか用意できないならほっといてくれる?子どもが極上の幸せつかむ道、必死で探すから」と、のぶおが言う場面など見どころはたくさんあったのです。

でも里見から全然好かれていない婚約者の立場が可哀想過ぎて全部吹っ飛んでしまいました。
里見先生サラッと毒舌すぎます。

そして里見を演じている白石麻衣さんのウエディングドレス姿が美しいのは当然ですが、のぶおを演じている古田新太さんもウェディングドレスが似合っていて驚きました。

古田新太さんの脚が綺麗なのは知っていましたが、腕も綺麗なんです。
せっかくウェディングドレス姿が綺麗だったので、里見を式場から連れ出す時にカツラは取れないほうが良かったです。
ベールもとても素敵だったのでちゃんと着けている状態で、白石麻衣さんと2人で並んで走るところが見たかった(笑
もっと美しかったはずなのに残念。

明智の父親も登場しましたが、こちらは本当に大変そう。
明智は一人で必要最低限の物しかない質素な狭いアパートに住んでいて、そこに父親が訪ねてきます。

明智と父親の会話から推測すると、父親は刑務所に入っていたらしく母親から明智が貰ったお金がいくら残っているのか聞いていました。

そして父親は学校なんて無駄だからと退学を迫っているようです。
明智に学校を辞めさせて自分のために働かせようとしているのかもしれない?

明智は退学届けを提出して、事情を聞こうとした長井先生に「大人って何も出来ないくせに偉そうなこと言いますよね」とだけ言って帰ってしまいました。

明智の悩みの原因がはっきりして、いよいよのぶおの出番ですが、あの悪そうな父親相手にのぶおは勝てるのでしょうか?

俺のスカート、どこ行った? 第7話のあらすじ

退学届を提出してから一度も登校しない明智秀一(永瀬廉)をこのまま退学させるわけにはいかないと考える先生たち。
校長先生(いとうせいこう)と長井あゆみ(松下奈緒)、原田のぶお(古田新太)は明智と話し合いをしますが、明智は退学の理由を頑なに言おうとしません。

長井は明智の実家を訪ね、明智の父・純一(板尾創路)から退学の事情を聴くことになりました。

純一は以前、脱税を部下に密告されて仕事を失い、荒れて家族に暴力を振るっていました。
そんな生活の中、明智の母(芳野友美)は明智にへそくりの200万円を置いて家を出て行ってしまい、明智はそのお金で家を出て一人暮らしを始めたのです。

200万円のことを後で知った純一は明智を退学させて働かせ200万円を回収し、店を開こうとしていたのです。

事情を知ったのぶおの明智救出作戦が始まります。

俺のスカート、どこ行った? 第7話の感想

ドラマ大好き子
 明智がサッカーを楽しんでいた生活から一転して、家庭崩壊して明智が一人暮らしを始めるまでの描写がリアルで痛々しかったです。

素直なサッカー少年が、サッカーを教えてくれた父親の部下に顔を背けられ、父親に殴られ、母親は自分を置いて家を出る。
そんな環境の中で一人、狭いアパートで暮らしアルバイトをしながら学校に通っていた明智。

友人の東条正義(道枝駿佑)にはサッカーをやめた理由を「飽きたから」と言っていましたが、本当は経済的にも時間的にも続けることが出来なかったのでした。

必死に生きる明智の元に現れた純一は200万円を返せと迫り、明智は言いなりに学校に退学届を提出して純一が見つけて来た仕事をします。

どうして言いなりに? と思いましたが、明智は純一の暴力の記憶に支配されているんですね。
純一が殴るポーズをしただけで、明智はビクッとして身を守ろうとします。

のぶおは、そんな明智親子にボクシングをさせます。
純一は息子への肉体的な暴行。明智はクラスメイトの若林への精神的な暴行。
「暴力好きな親子にピッタリだ」とのぶおに言われた明智は、純一を殴らず一方的に殴られます。

「殴り返したら父親と一緒になる」と言う明智。
自分が殴られた時の気持ちと、自分が虐めていた若林の気持ちが同じだと気付いた明智が若林に謝る場面は感動的でした。
が、油断しているところを純一はまた殴り、明智は気絶します。

必死に真っ当に生きようとする明智と卑怯な純一。

気絶した明智に代わり、のぶおがリングに上がり純一に勝ちますが、人間不信になっている明智は学校を去ろうとします。
「みんな俺を置いて行くからいらない」と言う明智に身体を張って自分は裏切らないと証明するのぶお。

やっと明智に救いの手が届きました。
のぶおの思いは純一にも届いて、明智は純一の持ってきた仕事を辞めて高校に通えるようになりました。

長井先生はのぶおを認めているのに素直に話せず、怒ったような顔で理屈っぽく話をします。
そんな長井先生にのぶおは笑顔で「アンタはアンタらしく出来ることを」と言います。

どんなに人の性格が羨ましくても、その人と同じになることは出来ない。
だから自分らしく精一杯頑張ればいい。
のぶおはそんなメッセージを長井先生に送ったのかなと思います。

のぶおの魅力は他人と自分を比べて嫉妬したり劣等感を抱えない、いつも自分らしく一生懸命なところなんですよね。

気になるのは、のぶおが家に帰ってから血を吐いていた事です。
明智に殴られたからなのか、それとも病気なのか。
やりたい事をノートに書き出して、目標達成すると印を付けているのも気になります。
以前は薬を飲んでいる場面もあったので、やはり病気なんでしょうか?

次回は学園祭で明智たちが女装をします。
悩みが解決した明智の笑顔も見られ、驚きのかわいらしさです。

-見逃したドラマ・TV番組

Copyright© 動画配信サービス比較|見逃したドラマを観るならどれがおすすめ? , 2019 All Rights Reserved.