ストロベリーナイト・サーガ

見逃したドラマ・TV番組

ストロベリーナイト・サーガのあらすじ|前回の竹内結子と二階堂版は違うの?

投稿日:

「ストロベリーナイト」と言えば、2010年にフジテレビで竹内結子さん主演のドラマが放映されていました。

今回の「ストロベリーナイト・サーガ」は、二階堂ふみさんが主演です。

竹内結子さんが務めた姫川玲子役を二階堂ふみさん、西島秀俊さんが務めた菊田役を亀梨和也さんがつとめます。

ストロベリーナイト・サーガのあらすじ、みどころをご紹介します。

ストロベリーナイト・サーガの予告編

2010年から2013年にかけてドラマ化・映画化され好評を博したストロベリーナイトがキャスト・スタッフを一新して戻ってきます。
姫川玲子に二階堂ふみさん、菊田和男には亀梨和也さんのダブル主演で、過去に映像化され人気の高かったエピソードに加え、新たに原作ファンに人気の『ブルーマーダー』が初映像化されます。

過去に犯罪に巻き込まれ誰とも話すことさえできなくなっていた姫川玲子を見守り勇気づけてくれたのは佐田倫子という一人の女性刑事でした。
佐田は姫川が被害者になった事件の犯人を検挙する際に犯人に刺され亡くなります。
佐田の書き残した日記を読んだ姫川は、佐田が刑事としてではなく女性同士として真剣に姫川を思い一緒に戦ってくれていた事を知ります。
そして佐田の弔い合戦をする警察の団結力に心を打たれ、自分も刑事を志したのでした。

そんな姫川を支える部下・菊田和男。
生真面目で寡黙な菊田の心の中には熱い正義感と男気が隠れています。
直観で動く姫川を菊田は献身的に支え、次第に姫川に対して特別な感情が芽生えてきます。

ストロベリーナイト・サーガの原作

原作は著者・誉田哲也さんによる大ベストセラー警察小説『姫川玲子シリーズ』で、2019年3月現在までにスピンオフ作品と短編集を含む8作品が刊行されています。
1.ストロベリーナイト
2.ソウルケイジ
3.シンメトリー
4.インビジブルレイン
5.感染遊戯
6.ブルーマーダー
7.インデックス
8.ノーマンズランド

今回のストロベリーナイト・サーガではこの中から『ストロベリーナイト』『ソウルケイジ』『インビジブルレイン』『ブルーマーダー』などが映像化されます。
前作と違う新たな見せ方などとても楽しみです。

ストロベリーナイト・サーガのキャスト紹介

二階堂ふみ(役:姫川玲子)

生年月日:1994年9月21日
出演作:『Woman』『西郷どん』『そして、誰もいなくなった』など多数
*役柄
27歳ノンキャリアで警部補という異例の昇進をした警視庁捜査一課殺人犯捜査第十係の主任。
過去にある事件の被害者となり、その時の経験から刑事を目指した。
若い女性ということから偏見の目で見る者もいる中で姫川班を率い、鋭い勘で事件を解決する敏腕女性刑事。

亀梨和也(役:菊田和男)

生年月日:1986年2月23日
出演作:『野ブタ。をプロデュース 』『怪盗 山猫』『妖怪人間ベム 』など多数
*役柄
姫川班のメンバー。殺人犯捜査第十係所属の刑事で、巡査部長。
生真面目で寡黙だが根は体育会系で正義感が強く、姫川に頼りにされている。

江口洋介(役:勝俣健作)

生年月日:1967年12月31日
出演作:『救命病棟24時』『ひとつ屋根の下』『ルーズヴェルト・ゲーム』など多数
*役柄
殺人犯捜査第五係主任で警部補。
一癖も二癖もあるアクの強い刑事で、姫川を小娘扱いする姫川の天敵。
あだ名は「ガンテツ」。

宍戸開(役:石倉保)

生年月日:1966年9月4日
出演作:『三毛猫ホームズシリーズ』『刑事貴族』『ウルトラマンマックス』など多数
*役柄
姫川班のメンバー。殺人犯捜査十係所属の刑事で巡査部長。
姫川とは互いに絶大の信頼を寄せている。

中林大樹(役:湯田康平)

生年月日:1985年1月6日
出演作:『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』『めぞん一刻』『THE GOOD WIFE / グッドワイフ』など多数
*役柄
姫川班のメンバー。殺人犯捜査十係の刑事で巡査。
姫川に信頼されている。

山口馬木也(役:今泉春男)

生年月日:1973年2月14日
出演作:『剣客商売』『獣になれない私たち』『君が想い出になる前に』など多数
*役柄
殺人犯捜査十係の係長で警部。
姫川に期待し高く評価している、よき理解者。

ストロベリーナイト・サーガ 第1話のあらすじ

警視庁捜査一課の菊田和男(亀梨和也)は姫川玲子(二階堂ふみ)が率いる殺人犯捜査第十係、通称『姫川班』への移動を命じられ苛立っています。
玲子はノンキャリアでありながら若干27歳にして警部補という異例の昇進をした女性刑事。
若い女性ということから偏見にさらされながらも職務に邁進しています。

時を同じくして殺人事件が発生。
公園のため池の近くにビニールシートで包まれ、その上からビニール紐で5か所縛られた遺体が遺棄されていました。
亀有北署内には『水元公園内殺人・死体遺棄事件』の特別捜査本部が設けられ、菊田は玲子に着任の挨拶をしようとしましたが玲子の姿が見当たりません。

玲子が遅刻のまま捜査会議がスタート。
管理官の橋爪俊介(岡田浩暉)と係長の今泉春男(山口馬木也)が事件の経緯を説明し、捜査官の質疑が始まります。

遺体の身元は金原太一、34歳。
事務機器リース会社で働く営業マンでした。

遺体の腹部にある大きな傷の説明がされている時に亀有北署で研修を受けている新人キャリア警部補の北見昇(坂東龍汰)が吐きそうになり、巡査の大塚真二(重岡大毅)に心配されているところに大幅な遅刻で玲子が現れます。

会議を中断して話を聞いて欲しいと言う玲子に橋爪は怒りを露わにしますが、玲子は間違っていたら坊主になると約束し、自らの推測を話し始めるのでした。

・腹部を切り裂かれているのは水に沈めたあと浮かんで来ないようにするため。
・遺体の運搬係とは別に遺体遺棄係がいたが、遺体遺棄係がすでに亡くなっているために水中に遺棄できなかった。
・深沢康之という21歳の男が1ヶ月前にネグレリアフォーレリという寄生アメーバが原因で亡くなっていること。
・都内で水質検査をした結果、ネグレリアフォーレリは溜池以外では検出されなかった。
・深沢は保護観察中で都内から出てはいないと考えられること。

この事からため池に他の遺体が沈んでいると言うのです。
そしてダイバーを使ったため池の捜索の結果、玲子の言う通りに遺体が発見されます。

金原の生前の行動を調べていくと奇妙なことが分かります。
元々真面目で目立つことをするタイプではなかった金原が、亡くなる半年前から職場では急に大胆に営業をかけるようになり、金原の妻によると半年前から第2日曜日には必ずどこかに出掛けていたのです。

捜査が進む中、菊田は大塚が事件に入れ込みすぎていることを心配しているのですが、玲子は意に介していません。
しかし隠れて単独捜査していた大塚は廃墟となったライブハウスで遺体となって発見されるのでした。

 ストロベリーナイト・サーガ 第1話の感想

ドラマ大好き子
竹内結子さん主演の前作が素晴らしかったため、見続ける気になれるのかと不安だった今作ですが、とても良かったです。

キャストに違和感を感じるところはありますが、これはすぐに慣れると思います。

グロシーンは少な目でスリリング。

二階堂ふみさんの演技力と表情豊かな大きな瞳に魅了されてしまいました。

他のキャストの皆さんも魅力的で次回を早く見たいです。

-見逃したドラマ・TV番組

Copyright© 動画配信サービス比較|見逃したドラマを観るならどれがおすすめ? , 2019 All Rights Reserved.